田辺寄席では、参加者に「寄合酒くいず」をお配りしています。クイ ズの全問正解者には、次会の招待券(06年5月からの月3回公演以降は「3公演通し券」)をお渡ししています。この用紙に田辺寄席への感想、リクエストなどを書いてもらっています.このページではこれらの声を収録しました。
2006年5月 参加者の声トップページへ
左上の赤いホームボタンでトップページに行けます。

(第387回)5月20日(土)5月の田辺寄席参加者の声です
     昼席 午後1時10分開演
(新・じっくりたっぷりの会
          ー桂文華の段)             

 阿倍野区         佐藤 
 5月20日21日の月3回の田辺寄席に参加させていただき、落語三昧の週末を過ごさせてもらいました。
 土曜日昼席の文華さんの「仔猫」と「植木屋娘」、自宅のエピソードを絡ませた枕から2席とも見事で、楽しませてもらいました。
 夜席の宗助さんの「らくだ」、力の入った熱演で大笑いさせていただきました。昨年3月の鶴瓶さんのらくだも最高でしたが、宗助さんは米朝師匠の仕込みで又違った描写で大満足でした。文太師匠の「蛇含草」何度聞いても新鮮で大いに笑わせてもらいました。
 日曜昼席の恭瓶さんの「そば清」も楽しく聞かせてもらいました。
 田辺寄席はベテラン方の噺も楽しみですが、呂竹さん、まん我さん、ちょうばさんの若手の噺家さんの真剣な噺ぶりに、聴くほうも力が入ります。今回、3回通しで聴かせてもらうのも結構体力いるなぁと思いましたが、3回とも恒例の抽選会まで、笑いをとりながら、最後まできちっとやっておられた文太師匠や演者の皆さんに感心し、改めて感謝しております。

 東住吉区         岡田
 リニューアルして月三回のスタート、表に何本もののぼりが上がり、出演者の一覧がかかり、一段とはなやかな幕開け。お客さんの入りもまあまあでよかったですね。出演者の皆さんも、それぞれ熱演で楽しめました。文華さんの「植木屋娘」、幸右エ門の演出、細かいところに工夫がこらされ、何度も聞いた噺なのに面白かった。さげもきれいにまとめてました。

 阿倍野区         吉永  
田辺寄席新スタート、月3回公演、何とすばらしいことか。できるだけ全部参加するつもり。しかし今日はあちこちで行きたい会が多すぎる。夜の部は残念ながらパス。文華さんの追っかけではなく中央公会堂へ。
 最近、文華さんの舞台にふれることが多い。主に古典に忠実に、文枝師匠の教えを守って?名前通り華やかな噺を聞かせてくれる。好きな噺家のひとりだ。これでもう少し酒癖がよければ…。

 香港           藤原
 海外に居りますので、なかなか来る機会がありませんでしたが、二十数年ぶり、楽しませていただきました。

 天王寺区         筒井
 楽しかったです。

 東住吉区         前田
 再出発の田辺寄席お目出度う御座います。今回も楽しい笑いを戴き、喜んで帰路に着きました。呂竹さん熱演頑張って下さい。今後の飛躍応援します。他の演者の皆さんの熱演楽しかったです。文太さん何時も乍ら出しもの面白かったです。次回楽しみに参加したいと思います。

 東大阪市         上林
 新装開店おめでとうございます。定例月3回、年36回どの席を選ぶか迷ってしまう。けど、うれしいですね。

 西淀川区          榮
 新生田辺寄席益々の発展をお祈りします。たくさんの「幟」、新しい提灯、楽屋ののれんも新調と立派になりましたね。開口0番にて珍しく一番太鼓から色々と平常目にしないものを拝見出来て嬉しかったです。呂竹さん元気一杯でよかったですよ。

「梅雨晴れ間 新手形にて 田辺寄席」                珠子

 東住吉区         毛利
 田辺寄席の再出発、おめでとうございます。ここに来るたびに思うことは、演者の方々、世話人の方々、そして客、この三者の親密感というか、一体感のようなものを強く、快く感じられる場であるということです。
 これからも参加者として、応援していきます。

 西成区          京極
 文枝一門の実力派文華さんを楽しみに来ました。本当に良かったです。
 新生田辺寄席の一回目の文太師匠の人選、小つる師匠、文華さん呂竹さん良かったです。

 西淀川区         榮 
 「新体制 梅雨空笑う 田辺寄席」

 羽曳野市         M
 寄席文字の会員証をありがとうございました。

 生野区          D
 先日のなみはや亭の文太さん「明烏」の聴取率が2%を越えたとのこと。田辺寄席3回公演スタートに当たり幸先がいい出来事でした!
 文華さんは高校の後輩です。Wカップ日本代表の宮本選手と共に芸能・スポーツ関係の有名人双璧です。これからもご活躍期待します。

 堺市           T
 いよいよ月3回公演が始まりました。皆勤目指して見に来たいと思います。

 交野市          小川 
 3回公演になって非常に来やすくなりました。呂竹さん様子がいいですね。今後に期待します。文華さんも相変わらずいい味でした。東京の落語家さんの「特集」なんかもぜひお願いします。

 東住吉区        井村
 久しぶりに田辺寄席に来させていただきました。楽しいひとときありがとうございました。

 阿倍野区         岩崎
 月3回公演、先陣の呂竹さんのストレスがこちらにも移って途中でハラハラする部分が有りましたが、新しい出発お目出とうございます。「味噌蔵」の人物描写、何時もながら舞台を見る様でした。
 文華さんの噺は最初は余り面白く無いのですが、噺が進むにつれて段々良くなって、何時の間にか聞き込んでしまいました。

 東大阪市         西畑
 新装田辺寄席に参加出来とても楽しかったです。会員証もすてきです。

 枚方市          西井
 土・日曜の3回公演になり初めて寄せてもらいました(今回が初めて?)。ひざ隠し、見台、のれん、会館入口の当日出演者看板など新調され、今後の発展を期待します。

 和歌山県         森下
 土・日三回公演化おめでとうございます。二月に来させて頂いて以来になります。今日は朝から舞台設営のお手伝いに来させて頂きましたが、何の連絡もせずフラッと来た私に、世話人・スタッフのみなさん方、親切に指示・指導して頂き、誠にありがとうございました。私のようないたって頼んない人間でも、お役に立てたのだとしたら光栄です。これからも、都合がつけばちょっとだけでも、お手伝いしたいと思います。

 熊取町          井上 
 歴史の長い田辺寄席の蓄積された財産を財政改善に活用できないかと考えてみました。

 @寄合酒バックナンバー集大成版販売。
 A公式撮影された写真を写真集にまと  めての販売。
 どちらも実現されれば私は買いますが、採算性はどうでしょうか。

 住吉区          木村 
 今日は開演40分前に到着。受付の前を通るなり世話人さんが、『木村さん!!会員カードが出来ていますよ!』と声を掛けて下さりビックリしてしまいました。他人のお顔とお名前を覚えるのが大の苦手の私にとって、信じられないような世話人さんの一言でした。また、終に自分の名前が書かれた会員カードをゲットすることができ、子供のように喜んでいます。タテの線が多い単純な名前なのに上手に書いて頂いてありがとうございました。お守りのように大切にしなければ・・・。
 やっぱり文華さん最高でした!!

 奈良県         後口
 先日、何時もの検査結果が何年か振りで数値が良く成ったので、主治医の先生に落語会の話をしたところ、「笑うことは血液が活性化されて、とてもいい事ですからどんどん笑いに行って下さい」と言われ、落語を聞く事は「どんな良薬より勝る」「一石二鳥」。これからも出来る限り聞かせて頂きます。

 兵庫県          菊地
 文華師、少ししわがれた声ではあるが聞きとりやすい。「仔猫」にしても「植木屋娘」にしても隅々まで気配って分かりやすく聞きやすい計算された構成で聞かしてくれた。やっぱり頭の良さが前面に出ているのだろう。小つる師も珍しい噺を上手な語り口で安心して聞いていられた。文太師も珍しい噺でいつものように楽しい高座だった。新生田辺寄席で呂竹師は少しアガってしまったのか、つかえたけれど最後は良かった。

 阿倍野区         藤田
 一度、「地獄八景亡者戯」を聞きたいです。今日初めて舞台で太鼓の音を聞きました。いいものですね。わくわくします。

 広島県          下村
 月三回公演の始まりおめでとうございます。土曜日の昼席ができたおかげで、今回は運良く今住んでいる広島から大阪に出張に来た翌日に、田辺寄席に久しぶりに来ることが出来ました。田辺寄席は日頃聞けない珍しい話を聞けるのでうれしい。

 阿倍野区         福島 
 いかにも寄席といった玄関になり、うれしくなりました。小つるさんの「本膳」、初めて聞きました。達者な話しぶりで笑わせてもらいました。一年半後にまた楽しい噺を聞かせてください。文華さん、二席ともたっぷり楽しませてもらいました。これからも出てこられるのを楽しみにしています。呂竹さん、枝雀さんのように育ってください。

 貝塚市          H 
   土・日の三席に増えて、楽しみも三倍になりました。

 柏原市          森島 
 笑福亭呂竹さん「牛ほめ」大変上手でしたが、出囃子も楽しく聞かせてもらいました。修行僧で頑張って下さい。しゃべりが滑らかです。少しコケたみたい。 桂文華さん「仔猫」「植木屋娘」落ちついた話しぶりでおもしろかった。怖い話で少しびっくりしました。
 笑福亭小つるさん「本膳」、人のまねは気をつけましょう。小つるさん文太さんのまねは上手ですね。
 文太さんの「味噌蔵」流ちょうな口調でおもしろかった。文太さん少しやせたのではないですか。

城東区          N   
 久々の田辺寄席を充分楽しみました。

 平野区          徳久
 とうとう、3回公演の日がやってきましたね。大きな「赤提灯」、色とりどりの「のぼり」、2台の招き看板。寄席の雰囲気があふれていました。舞台の「のれん」も紫の立派なものになっていました。すごいです。
 今年になってから、大変な事態が続いていましたが、先月から今月までは、もっと大変だったと思います。とにかく3回公演がスタートしました。皆んなでもっともっと盛り上げたいものです。

 東住吉区         吉岡
 番頭さんが暇をだす場面では、こう来る!とわかっていてもこみ上げてくるおかしさ・・・。
 毎回感じますが、文華さんの人物の演じ分けは大したものですね。小つるさんの「本膳」・・・、慣れないお茶席などで見に覚えのある話だな…。文太さんの「味噌蔵」、笑いどころ満載の噺、最後が特に秀逸ですね。

 住吉区          高市
 呂竹さん田辺寄席三回公演の一番手、楽しませて戴きました。

 東成区          W
 初めて寄席に来ました。また機会を持って来たいと思います。ありがとうございました。

 堺市          戸田
 五月よりの土曜昼・夜、日曜昼三回公演の初めとして、従来は日曜昼の参加を、初回の土曜昼に参加しました。
 今回の寄席については、仲トリ小つるさんの「本膳」の話芸が年季の入った話し振りで、充分に楽しめました。
 文太師の「味噌蔵」、相変わらずの熱演で飲み喰いの仕草は絶品で、終わりの二席の文華さんの植木屋娘も熱演で充分楽しめました。

 堺市          中村
 いよいよ月三回公演が始まりました。皆さんの意気込みが感じられ、何だかわくわくします。
 七月より「会員先行申込み」が行われるとのこと。毎月直前まで予定がわからないので、一ヶ月以上前の申し込みはちょっとつらいかなあ。申し込みをしていても行けなくなることがあるかもしれないと申し訳ないなあ。どうしましょう!?

 神奈川県         川合幸子
 会場入口と高座の様子を見てうれしくなりました。ノボリ、まねき、赤ちょうちん、田辺寄席の真新しいのれん、三枝会長から贈られた見台とひざかくしがみごとです。
 トップバッターの呂竹さん、若竹のようにスクスク伸びていって下さい。文華さん、昨年の「にぎわい座」はマナーを心得ない客席の私語の為、大変演りづらそうでしたが、本日は気持ちよさそうに演られてました。文華さんとは出身高校が同じなので、ますますのご活躍を期待します。
 兵庫県          井上智夫
 いよいよ三回公演のスタートに演者の皆さんの熱気もすごかった。
 呂竹さんは気合いが空回り?小つるさん、珍しいネタ、ありがとうございました。文華さん、いつ見ても爆笑、爆笑で応援してますよ。文太さん三回公演になり大変だと思いますがこれからもよろしくお願いします。


〈第388回〉5月20日(土)
    夜席 午後5時40分開演
〈新・じっくりたっぷりの会−桂宗助の段〉

 城東区          N
 昼・夜続けての参加、充実した一日になりました。

 兵庫県          井上
 一時から八時半までのロングラン。通しで見た方、世話人会の皆さん、お茶子さん、文太さん、皆さんお疲れ様でした。

 西淀川区         榮 
 いよいよ田辺寄席が拡大公演となり、私自身時間を選択できる都合の良い状況で有難い次第です。「我らが文太師匠」は大変な重労働の事と存じますが、どうか体調万全を期して頑張って下さい。私も必ず出向きます。

 東住吉区        高橋
 いつものことながら田辺寄席はおもしろく楽しい。文太さんの「蛇合草」はおもしろかったけど「十徳」をききたかった。桂米朝さんの「らくだ」をきいたことあるが、宗助さんの「らくだ」も楽しかった。落語は知っている噺を何回きいても面白い、不思議な日本の話芸である。

 阿倍野区         M
 月三回公演ということで全部聞きたい欲ばりな私なので、土曜日に仕事が入ると聞けないこともあるし、土曜日は金曜日までの仕事の疲れでのんびり過ごしたいしと、「どうしようか」と思ってしまう私です。

 住吉区          相原
 たいへん面白かった。満足です。

 富田林市         前田
 これまでは都合で来れない時もありましたが、3回になったのでいずれかは必ず来させて頂きますので、宜しくお願いします。宗助さんの「らくだ」は師匠譲りの本格的なもので感動しました。お目当てにして来た甲斐がありました。

 堺市          T
 宗助さん期待どおり!

 和歌山県         森下
 笑福亭仁智師匠の「めざせ甲子園」が聞きたいです。お弟子さんの智之介さんのマジックが見たいです。  

 東住吉区         吉岡   ほんとうに久し振りの夜席ですね。昼の賑やかな寄席もいいですが、やはり夜席を楽しんだ後で行く、お好み焼きのおいしさがまた楽しみで。演者の皆さん、ほんとうに熱演好演揃いで、来月も楽しみにしています。

 阿倍野区         小西
 伯鶴さんの頑張りに感心しました。これからも頑張って下さい。

 東住吉区         吉岡
 まん我さんよく通る声で熱演本当に落語をきいたと思いました。宗助さん米朝さんのお弟子さん、何程と納得、落ちついた芸風ですネ。伯鶴さん人間観察が素晴らしい。文太さんいつもズバリ当てるのですが、くじには当たりませんでしたが「蛇含草」は飛び切り上々の出来で満足しました。三回続けてなので入りを心配しましたが沢山の人でホットしました。宗助さん「らくだ」は値打ちがありました。

 住吉区          宮村
 いつもお世話になります。月3回公演にしていただき、笑える機会が増えると思うと、うれしくなります。宗助師の「らくだ」おもしろかったです。

 大東市           ○○○
 私にとっては始めての「夜席」ですが寄席ならではの文太師匠の話しにはおどろいてしまいました。「本当の寄席」とは?と考えさせられました。何でも追求する事の大切さを学びました。宗助さんの「らくだ」もなかなか聞かせましたね。今日は本当に良く笑わせてもらいました。

 住之江区         芦田
 逆転の発想の土・日三回公演、演者のスケジュール調整大変でしょうが、今後に期待しております。落語家の皆さんも発表の場が増えて良いことだと思います。

 住吉区          吉良
 やっぱ生はいいねえ。子供が小さい時に来てましたが、諸事情の中来れなくって・・・、また、これから来させてもらいます。

 生野区         増田
 前の人が横に乗り出した姿勢でいたので前が見えませんでした。上手のイスをもう少しななめに並べた方がよいのではと思います。「宗助さんの段」は、やってほしいなと思っていたので、今回実現してよかったです。

 柏原市          下村
 お世話は大変だと思います。おおきにありがとさんです。お手伝いしなければと思いますが、足手まといになりかねないので遠慮しています。
・演者リクエスト
 林家花丸さん、染左さん、卯三郎さん、 桂つく枝さん、吉坊さん

 岸和田市         斉藤
 すごく楽しかったです。いい寄席ですね。また来たいです。

 和歌山県         M 
 カレー味のおかきがおいしかった。

 住吉区          高市
 宗助さんの噺を聞きに来ました。二席も聞けて幸せ!

 鹿児島県         松本
 本当に久しぶりの大阪です。幸運にもタイミングが合い、新体制の記念すべき寄席に参加する事が出来ました。暫く離れていますと、かつて当たり前であった生活の舞台を形作るあらゆる物、とりわけ地名や言葉のアクセントといった事柄がたまらなく貴重で心地よい存在になってきます。宗助さんの「天満橋で網打って・・・」というくだりを耳にした瞬間、
大川の情景がありありと目に浮かんで来ました。しかもそれはOMMやらが建っている街中ではなく、本当は見た事がない筈の水清き頃の大川端だったのです。落語の力というものはやはり大した物です。新幹線で場所を移動する事は簡単に出来ても、時を行き来する事はそうやすやす出来る物ではありません。
 文太さんや世話人の方々の元気そうな姿や、落語というタイムマシンがもたらす地元での素敵な気分をお土産に、薩摩への帰途につく事にします。では、田辺寄席の一層の繁栄を祈念しつつー。

 西成区          安川
 会場に来てビックリしました。3回の公演というだけでなく、田辺寄席そのものが、より寄席らしくグレードアップ。ワクワクしてきました。準備は本当に大変だと思います。少しは手伝いたいものだと思います。初めての土曜席ですが、お客さんも超満員ではありませんが、そこそこ入っていてちょうど良かったです。

 生野区          D 
  月3回公演になって出演者や珍しいネタなど、魅力がアップしましたが、全部行くのはちょっとしんどいです・・・。

 吹田市          T  
 今日は今までと違う時間帯で道中の人達の顔ぶれも、日の差し方もみんな違い、又会場ものれん、見台、ひざ隠しが違い、これからが田辺寄席の第二の出発という時に縁があり、大変嬉しく思いました。
 まん我さんから始まって、宗助さんまで大笑いさせていただきました。これからも宜しくお願いいたします。リクエスト、桂三歩さん登場して欲しいです。

 住吉区          川越
 文太さんのまくら、娘さんの話で楽しかったです。まだまだネタは尽きないようですね。「うちの娘が・・・」の一言だけでウケてしまいます。又期待しています。

 住吉区          川越 
 より一層グレードアップした田辺寄席、久しぶりに楽しませて頂きました。夜席のおかげで今迄よりも寄せて頂けそうです。

 西成区          S   
 月3回になって少しだけゆったり楽しめるようになりました。世話人会の皆さんはお忙しくなると思いますが、宜しくお願いします。
 宗助さんすばらしい!!

 兵庫県          菊地
 兵庫県尼崎市出身の宗助はん。その口跡の良さと巧みな語りは上方落語界では五指に入るのではないか? 今日の二席も見事でした。文太はんの「蛇含草」実に良かった。明日(5月21日・第三八九回)で「そば清」をする恭瓶さんもやりにくいと思う。

 池田市         糸井
 初めて田辺寄席に来ました。料金も安く、世話人の方の心配りに感激しています。月3回の開催は大変な努力でしょうが、これからも寄せていただきます。今回の夜席、出演者大変良かったです。

 東大阪市         本西
 「野崎詣り」に「らくだ」。最初と最後に大きなネタという、ちよっと贅沢な土曜夕席ですね。今日は昼は「島之内寄席」との変則ダブルヘッダーでやって来ました。「島之内」はいろんな一門が味わえる『ランチバイキング』ならば「田辺」はメーンデッシュ(今回は宗助さん)を味わう『ディナーコース』と言うべきでしょうか。でも日程がカブってしまって残念なところもあります。去年の5月の鶴瓶・文太両師の東京ネタ(「宮戸川」と「居残り佐平次」)の競演の「島之内」を見ていたので、文太師匠が今後「島之内」に出ないのではと心配もしています。あの時の感極まった文太師の「カーテンコール」が印象的であったので・・・。伯鶴さん「放送上ふさわしくない表現」に問題提起した快作ですね。要は人間のハート、モラルが肝心なんですから。

 堺市           三浦
 今まで日曜日だけだったので、なかなか来ることが出来なかった。土曜日も開催されて、毎月来ることが出来ます。ありがたいことです。楽しみが増えます。

 東住吉区         広山
 土曜日の夜はどうかなと思ってましたが、十分な入り、仲入りの庭でのお茶タイムも今までとは又違ったムードでした。
 宗助さんの「らくだ」良かったです。まん我さんも元気一杯でした。文太さん、一日ご苦労さんです。開口0番からクイズまでですから、本当に大変だと思います。まだ一公演あるんですね。充分身体を休めて頑張って下さい。

 熊取町          井上 
 「ごと」が忙しくて田辺寄席だけでなく全ての落語会空白の五ヶ月間でした。遅れを取り戻そうと昼・夜席連続参加しましたが、心地よい疲れに満足しています。三回公演の成果は適度な入りになったこと。バラエティーある番組を楽しめることかと考えます。今後の番組に期待しています。

 阿倍野区         古澤
 「らくだ」を楽しみに来ました。いろいろな師匠が演じられていますが、各々「個性」があり感心しております。宗助師匠も良かったですよ。感動した! 

 柏原市          下村 
 大変お世話になります。準備の方も皆様とてもテキパキとされ有り難く御礼申し上げます。


(第389回)5月21日(日)
     昼席 午後1時10分開演
(新・じっくりたっぷりの会
         ー笑福亭恭瓶の段)

 東住吉区         N   
 三回公演おめでとうございます。入口には賑やかなのぼり、楽しくなりました。落語の方は、あいかわらずのアットホームで楽しませてもらいました。恭瓶さんのおそば、聞いているだけでお腹がいっぱいになりました。

 兵庫県          菊地
 今まで文太師匠の落語は、二百五十席以上聞いているが、つまって中断したのは初めてであった。ライブできくのはこのようなハプニングがあるので、師匠には気の毒だが良い体験になった。

 和歌山県         森下
 今回無事に三回共拝聴させて頂く事ができました。誠にありがとうございました。基本的に日曜しか出て来れませんが、
また機会があれば三回共拝聴させて頂こうと思います。ありがとうございました。

 阿倍野区         藤田
 出し物看板やのぼりができて、本格的な寄席になってきましたね。「そば清」よりは、「蛇含草」の方がええと思いました。 抽選会もまた楽し。

 住吉区          S   
 今回は右佐喜さんにお目にかかれてうれしかったです。田辺寄席の会員のために、一人一人の名前を五百人以上書かれるとか。ロビーに掲示されている一人一人の名前を見るにつけ、その大変さがよく分かります。右佐喜さんがそこまでしてくれはる「田辺寄席」って一体何だろうと思います。
 今回の事態(一月からの…)は、田辺寄席を大きく変えているようですね。田辺寄席の新しいスタートの時に来られて本当によかったです。

 奈良県          前田
 田辺寄席に久方ぶりに寄せてもらいました。三回公演もご盛況のご様子でおめでとうございます。これまで公演の案内は、世話人さんのご好意でお送りいただいていたことを知り感謝いたしております。

 東大阪市         上田
 ズバリ当てま賞、「江戸荒物」と思ったんですが、ひねって「恵比寿小判」に投票しました、残念! 恭瓶さんの二席初めて聞いたネタなので新鮮でよかったです(熱演でしたね)。抽選会の文太さんとちょうばさんのかけあい面白かったです。

 羽曳野市        工藤
 風薫る五月、素晴らしい青空の中を田辺寄席へ来ることが出来て幸せを感じました。文太さんの次から次と出て来るしゃべりに目尻のシワが一挙に増えた様に思います。
 このところイヤなニュースばかりで心が痛みます、そんな折、たとへ数時間でも忘れることが出来るのはやはり幸せです。

 住吉区          A
 橘右佐喜さんが書かれた「会員証」手に入りました。何と右佐喜さんが探してくれたんですよ。今月のめくりを届けに来たとか。あんなにたくさんのお名前、よく書いてくれはりましたね。会員も550人を超えたとか本当にご苦労さんです。みんなに見せびらかそうと思います。
 3回公演大成功みたいですね。土曜日はどうだったか心配していましたが、うまいこと分散されて、それぞれの回ともそこそこ入ったみたいですね。次回は2回以上来ます。文太さん、世話人の方、3回公演とも来た方、みんなご苦労さんでした。

 住吉区          高坂
 美しく立派な会員証を受け取り新生田辺寄席へ参加できたことを嬉しく思います。関係者ご一同に感謝いたします、有難うございました。今後の益々のご発展をお祈りいたします。

 大阪狭山市        K
 3回公演おめでとうございます。せっかくズバリ当てま賞の招待券を頂いたのに、土曜日には来られず残念、失礼しました。日曜日も満員でおそらく日本一の地域寄席・・ということは世界一・・だと思います。
 「平の陰」よかったです。平といっても分からない時代になりました。
 文太さんお疲れ様です。「江戸荒物」こんなことたまにあってもよろしいかと、皆さん大喜びでした。恭瓶さんの所作面白かったお上手ですね。
 東住吉区          樋口
 寄席はカケだしの身です。結構くせになりますね。
 先月は桃ケ池は花筏がただよっていました。今月は蓮の若芽(葉)が可愛い顔を出していました、来月は?、落語と同じくらい桃ヶ池の景色も楽しみです。

 東住吉区         吉田 
  田辺寄席の夜席は初めてです。帰りに見た田辺寄席の「赤い提灯」今までよりずっと大きくなり、迫力満点です。招き看板も明るく輝いていて夜とは思えない明るさでした。今までと雰囲気がガラッと変わり「寄席情緒」いっぱい。土曜の夜はこれからも来ようと思いました。
 3回公演の最後もやって来ました。恭瓶さん、一生懸命でしたね。それにしても、今日は珍しいものを見せてもらいました。あの文太さんが詰まってしまったんですものネ。こんなこともあるんですね。今日のお客さんは貴重な経験をしたと思います。
 私は2回でしたが3回とも来た人もたくさんいたんですね。次は私も3回公演完全制覇挑戦しよう!

 堺市           児玉 
 久しぶりの田辺寄席で楽しませてもらいました。本日最後の「そば清」は「蛇含草」というので以前松鶴師ので聞いたと思うのですが、どうでしたでしょうか。

 阿倍野区         山口
 風薫る新緑の候ですが、二日おき位に梅雨みたいな雨降りで気分もうっとうしい限りです。そこで、頭の活性化の為にも、落語会に来たら解決できると思い参加致しました。毎月参加してるんですが、新体制になってから初めてですので大いに期待しております。世話人の方、桂文太さんの御努力、並々ならぬものと感謝しております。右佐喜様の書かれた素的な会員証は立派なものを頂いて有難うございます。大事に致します。

 東大阪市         西畑
 じっくり、たっぷり月三席の新装田辺寄席に二席参加させていただき、落語をたんのうさせてもらいました。昔(今も)、のグリコのおまけの様に文太さんの開口0番もいつも楽しみに何が出るかとわくわくしています。

 平野区          河野
 天気が良くも悪くも、寄席の入りが気に成る季節ですが、今日も三回公演の最終でしたが満席の盛況でビックリしました。文也さんの幽霊、べっぴんのお菊さんを一辺見たいものです。とても表情がおもしろくてよかったです。

 東淀川区         宮本
 今日初めて寄席に来ました。楽しかった。

 阿倍野区         中西  
 「三回も公演をやってお客さんは本当に来るのだろうか」と心配していましたが、三回で三六○人を超えたとか。よかったですね。今までのようにギュウギュウ詰めで恐いぐらいの会場ではありませんが、丁度見やすくて良かったです。世話人さんに聞いたら、最初この位入ったらと思うピッタリの人数だとか。まずは三回公演大成功ですね。

 都島区         宮本
 初めて田辺寄席に来ました。寄席がまったく初めてです。とても楽しいです。

 高石市           斉藤
 初めて来ました。

 大東市                 米田
 恭瓶さん大熱演でしたね。

 東大阪市         山下
 三回公演ご苦労様です。夜席はどうでしたか、私もヒマを見つけて二回以上足を運びたく思っております。

 阿倍野区         土屋行子 
今日は久し振りに来ました。三月で退職しましたのでこれからは毎月来ることができると思います。健康のためにも大いに笑っていつまでも元気で過ごしたいと思います。

 東住吉区        市村
 毎日毎日雨が降り梅雨の季節となりましたが、今日は久し振りの天気。田辺寄席をお祝いするように晴れて、大いに笑う落語にぴったしです。お互いに元気でガンバリましょう。おバアサンも負けませんよ。 次回を楽しみにしています。

 和歌山県         箕西
 毎回ご盛況でなによりでございます。
 ここ何回か鶴瓶師匠のお弟子さんが続けて出演されておりますが、まあ感心するぐらいみなさん個別の個性を持った芸風の方々で、多芸多才とはこれのことだなあとほとほと思わされる次第であります。
 それで今回は恭瓶さんでありますが、御自身の「寄合酒」のコメントにもありましたが、本当はあなたは円楽一門なのかというような粋ですらっとした芸風で、私めびっくりしました。上方にはめずらしい感じの方であります。そして、そんなことはあるはずないのですが、どこかの寄席で修業した「寄席芸人」風の感じもする方であります(まくらのふり方など)。また、「町内の若い衆」は実はむずかしいはずの噺ですが、恭瓶さんではとても安心して聞けました。やっぱり田辺寄席はすごい。これからもそのポテンシャルが上がる一方であります。できれば東京から円楽一門なども呼ぶことはできないのかとも思いました。
 今回もどうもありがとうございました。感謝いたします。


 このページ上


© 2002-2006 田辺寄席世話人会