《睦月席、田辺寄席「参加者の声」》

第411回 07年1月20日(土)昼席 午後1時10分開演

  〈いちもん会〉

 兵庫県          瀬尾

 今席は、落語で一番大好きな「紙屑屋」を枝光師が熱演され、講談の花鱗さん、楽しかったです。

 これからも盛会を祈念いたします。

 追伸:寄席文字の会員証頂いたので、落語好きの友人に自慢します。

 ○○○          ○○○

 おめでとうございます。

 ぜんざい美味しくいただきました。益々盛んになること祈ります。抽選会おもしろいネ。

 香川県          前山

 先月に引き続きやって参りました。すっかり「田辺寄席」の魔力にとりつかれてきたみたいであります(笑)…

 今回も中入りでの振る舞い(ぜんざい)でも楽しませていただきました!! 香川ではお正月のおぞう煮に「あんもち」を入れます。最初はびっくりしましたが、慣れたら結構くせになります。「田辺寄席」も私にとってはくせになる味となりました! さらにあきのこない毎日でも食べれる「さぬきうどん」のような存在になっていきそうです・・・。

 京都府          佐野

 枝光さんを目当てに来ました。大熱演で、大変楽しく見させていただきました。師匠のお姿が浮かんできました。今後も時々、大阪での高座を勤めて下さい。

 平野区          河野

 年末の寄席で通し券が当たり、今回使わせてもらった。今年は幸運なさい先の良い年と喜んでおります。ぜんざいもおいしく頂きありがとうございました。

 東住吉区         田村  

 小つぶ(枝光)ちゃん、大熱演でした。繁昌亭での会もがんばって下さい。かい枝さん、元気なおばあちゃんの噺、大爆笑でした。文太さん、今月も笑わせていただきました。まめださんとの「笑呆亭」も楽しかったです。初席抽選会もすごかったです。今年もつきたて餅入りのぜんざい、おいしかったです。又、今年も田辺寄席が始まったんですね。

 阿倍野区         荒尾

 花鱗さんに久しぶりに対面出来、切れのよいはきはきした話術楽しませてもらいました。宮本武蔵二代目の話、何度聞いても楽しいものです。

 東住吉区         三谷  

 おもしろい落語にぜんざいのおもてなし、至れり尽くせりのサービスありがとうございます。

 住吉区          高坂

 折角「会員証」を手にしながら、毎回参加を心掛けたものの、家の都合、体調不良などでほとんど欠席、この一年間で僅か三回ほど。今年こそはと意気込んでいるが・・・よろしくお願いいたします。みなさん方のお世話とご苦労に感謝いたします。有難うございました。

 北区           高須 

 初めて餅つきを朝からやらしてもらいました。九臼でしたが、楽しくつかせていただきました。中入りにおいしく皆さんに食べていただき、ありがとうございました。

 東住吉区         井場

 おはやし、とても楽しかったです。

 東住吉区         広川

 月三回公演も二年目ですね。最初聞いた時はびっくりしましたが、土曜日も徐々に参加者が増えてきて、うれしい初席です。月三回公演も地域寄席としては全国どこにもないと思いますが、「みんなで支え合い」「みんなで手伝い」「みんなで笑う」という手作りで、庶民の力を合わせた寄席はまずないと思います。みんなで大事に大事にしたいですね。今年のぜんざいも、お餅も心温まるものでした。

 天王寺区         筒井

 いつ来ても世話人さん、協力者の皆様、あたたかい心を感じる落語会です。

 神奈川県         川合

 枝光さん、大熱演の「紙屑屋」、楽しませてもらいました。身体がとてもやわらかそうです。かい枝さんの噺は大変スピード感があり、引き込まれました。つきたての餅入りぜんざい、おいしかったです。ごちそうさまでした。

 阿倍野区         野口

 楽しい一日でした。ぜんざいも美味しかったです。大きな鍋に一杯のぜんざい、餅も朝からつかれたとか、舞台作りもあっただけに、大変さがよく分かります。

 今日は「文枝一門会」お茶子さんも文枝一門の帽子をかぶって登場、可愛かったです。トリの枝光さん「小つぶ」ちゃんというイメージでしたが、すっかり「枝光」が身につき、貫禄も出てきて大熱演でした。よかったです。又出演をお願いします。

 兵庫県          菊地

 新春よりかなりの大入りでめでたい事です。ぜんざいも美味しく頂きました。善哉、善哉!でございます。

 阪和線の信号故障で電車も止まっていたが、すぐに開通したようで良かった。始め良ければ全て良しとなりますように。

 東住吉区         栗原

 年が改まって初回の席に参加させて戴きました。演者・題目共、新年にふさわしいもので満足しました。

 本年も毎月の公演を楽しみにしています。

 地域寄席としての益々の御繁栄を期待致しております。

 淀川区          吉田 

 開場前の場所とり(座席とり)やめてんか。常連さんよ、かんちがいしてんのとちゃうか。ちゃんと並んで入場しとる人間をなめとるんか。あんたらだけの田辺寄席やないで!初心にかえって、特権意識もつな!みんなの田辺寄席や!きついこと書いてごめんな。

 

 「開場前の場所取り(座席とり)やめてんか」までは、その通りだと思いますが、(常連さん)以後は違っていると思います。田辺寄席には「常連」などという者は別にいません。会員かそうでないかだけです。それも参加者という事では全く同等です。(朝早くから、舞台づくり等を手伝って下さった方が、椅子を並べた時に、自分の荷物を置かれる事はあるようです。その方も、その後並んで入場しています)。

                                  〜世話人会〜

 

 富田林市         ○○○ 

 枝光さん、日本一。歌舞伎の「静御前」と狐忠信のくだりとてもよかった。

 兵庫県          井上

 枝光さん、文字通り舞台せましと大熱演とても良かったです。まめださん、小ボケさらにパワーアップしてましたね!ツッコミも初めて見ました。花鱗さん、ご祝儀のせいか?いつもより張り切っていたような?。かい枝さん、何度聴いても爆笑のネタですね。今度はたっぷりお願いします。文太さん、腕がいいのか、笛がいいのか?(冗談です!)いつ聴いてもすばらしい澄んだ音色ですね。

 阿倍野区         B   

 お陰様で本日は「通し券」で入場させて頂きました。初出演のまめださんのぎこちないお話ぶりが妙におかしかったです。文太さんはさすがに心地良く聞かせて頂きました。枝光さんの大熱演もすごかったですね。今日もおいしいおぜんざいをごちそうさまでした。大変なお支度だったと思われます。本当にありがとうございました。.

 松原市          N  

 まめださん、少々上がってましたけど面白かったです。花鱗さん、かわいいお声ですね。ぜんざいを頂き、楽しい落語を頂き楽しかったです。御世話して下さった方々ありがとうございます。   

 東大阪市         M   

 花鱗さん、初めて聞いてからだいぶ日が流れましたが、その頃の「華ゆり師っぽい声」から自分の声になっているなと思えました。今日はノドを痛めているのですが、読みにも引きこまれ、せきばらいが出来ませんでした(それだけ集中していた)。今夜は繁昌亭である「桂かい枝英語落語会」に行ってきますが、今日の「ハル子とカズ子」の英語版も演目に挙げられています。どう訳されるのか楽しみです。

 堺市           中村

 な、な、なんと「通し券」が送られてきました。先日、適当にパッパッパッと○をつけた「寄合酒くいず」、全問正解だったとか、もうびっくり!です。睦月席と書かれた素敵なカード、記念にずっと置いておきます。何か今年はスタートからついてるなあ!ありがとうございました。

 東大阪市         中村

 開演時間が延びたことによって、家で昼食をゆっくり食べて来られるので良かったと思います。

 羽曳野市         M   

 母がまめださんのファンなのですが、今日来ることができないので、とても残念がっていました。寒い中、ぜんざいをつくっていただいてありがとうございました。おいしくいただきました。

 東住吉区         中田

 田辺寄席の会場に入って目につく物は、正面の赤いもうせんと松の絵ですが、心ひかれる物として、おりたたみの椅子の上にのせられた小さい座布団です。形もいろいろ、色も赤や黄や緑とこれもいろいろ、いかにも手造りの寄席というムードが漂っていて良いですね。今日はおいしいおぜんざいもありがとうございました。いつに変らぬ文太さんの名調子、今月は特にゆとりのある話ぶりに心から笑わせていただきました。まめださんのキョトン!も良かったですよ!.

 平野区          立花

 花鱗ちゃん、久しぶりです。あのキャラは貴重ですね。東西どこにもない味です。まめださん、オロオロした様子は変りませんが、ユニークさは誰にもまけませんね。かい枝さん、楽しい噺でした。おばあちゃんが可愛いい。今日の枝光さん大熱演。あの「小つぶ」ちゃんが、こんなに成長したんですね。見直しました。文太さん「笑呆亭」いいですね、まめださんとのコンビも面白いです。抽選会、大盤振る舞いに心配になる程です。初席恒例の手づくりぜんざい、手づくり餅も入り、今年も田辺寄席が始まりました。みんなで盛り上げたいです。

 東大阪市         上田

 一月とは思えない暖かい日差しの元で、美味しいぜんざい頂きありがとうございました。枝光さん、熱演で楽しませてもらいました。まめださん、相変わらず面白いです。

 東住吉区         釘宮  

 初笑いから大抽選会まで楽しめました。ぜんざいもおいしかったです。ありがとうございました。

 東住吉区         市村

 初春のおよろこび申し上げます。もう今日は二十日正月、老人会の初詣でもすみ、今日は寄席の初笑い、たのしみです。近くにハッスルバアサンの遊ぶ所があり幸せ者です。元気達者で通います。今年もよろしく。次回たのしみにしています。田辺寄席バンザイバンザイバンザイ。

 ○○○          ○○○ 

 田辺寄席初席よかったです。まめださん二年連続のトップバッター。二年連続まめださんをトップバッターにするとは田辺寄席はやはりすごいです。まめださんはやはりまめださんでした。あの味は誰にも出せませんね。一席終ってホットした気持ちになるのは私だけではないと思います。最後の「笑呆亭」、「初席抽選会」楽しかったです。まめださんも生き生きしてましたね。内容豊富な落語に大抽選会、そして初席恒例「ぜんざい」、今年も田辺寄席は楽しい一年にしてくれそうです。

 東大阪市         中村

 つきたてのおもちにぜんざいを頂きました。今年は良い年になりそうです。「よっ待ってました」は、もっと練習してゆきたいと思います。

 阿倍野区         山口

 新しい年に変わりましたが、本年もよろしく御願い致します。いつも世話人の方ご苦労様でございます。

 私は体調が悪くて数ヶ月入院しておりましたので、田辺寄席に参加出来ず、うずうずしておりましたが、今日は元気になりましたので参加させて貰って、文太さん他の方のすばらしい落語を聞かして頂きとても喜びを感じております。

 久し振りに文太さんの絶妙の話術を聞かして頂いて胸が踊る思いでした。何かお手伝いでもしたいのですが、まだ身体がしっかりしませんので御免なさい。来月も参加さして頂くのを楽しみにしております。かい枝さん、枝光さんの噺、会場全員大笑いでした。も一度ぜひ聞きたい。 

 堺市           三浦

 まめだ君のおぼつかない話しぶりが気に入った。枝光さんの大熱演、アクション付落語を見た思い、面白かった。

 阿倍野区         藤田

 年が明けて初めての高座鑑賞。今年もお世話になります。ぜんざいごちそう様でした。つき立てのおもちをひさしぶりにいただきました。

 まめださん、独特の間合いですね。かい枝さん、オバアちゃんが板に付き過ぎです。枝光さんは私が見た田辺寄席の演目の中で最も所狭しと高座で跳んで、転がってはりました、大々々熱演!◎文太師匠、余裕も安定感ですね。文枝一門はやはり楽し。

 「ペアー券」抽選で当たりました。」ありがとうございます。

                                           

               第412回田辺寄席、120(土)夜席に続く

 

 

《睦月席、田辺寄席「参加者の声」》

第412回 07年1月20日(土)夜席 午後6時10分開演

〈新・じっくりたっぷりの会−桂こごろうの段〉

 守口市          福岡

 こごろうさんの落語は、爆笑をさそう所と、聞かせる所と、メリハリがあってとても楽しい。米朝さんと枝雀さんと南光さんの良いところを受け継いで、大きな噺家になって下さい。期待してますよ。

 兵庫県          瀬尾

 今回は、講談、浪曲と落語以外の芸も楽しませて頂き、ありがとうございました。

 ・軽業講釈VS講談

 ・浪曲社長VS浪曲

 ・素人浄瑠璃VS浄瑠璃

と噺と芸の異種格闘技、無理ですかね。スミマセン。

 東住吉区         N   

 春野恵子さんのさわやかな浪曲の後に、こごろう師匠の落語でメタボリックシンドロームに成りかけている腹筋が捻転する程笑わせていただき、正月早々、運がつきました。運と言えば文太師匠の蛍のお話でロウソクを見るたびに別のウンを連想してしまいそうです。ウフフ…。

 尼崎市          吉田  

「へっつい盗人」と「茶の湯」。こごろうさんの持っている噺の中でも代表作と言っても過言ではない。普段はスマートな風貌で端正な顔立ちのこごろうさんだが、高座に上がれば一変! 狂気と言わんばかりのような天然キャラのこれでもか! と言いたくなるくらいのアホさ(笑)。抜けすぎた中に、憎めないあいくるしいこごろうさんの作り出すキャラクターはいつ見ても魅力的! また高座から、こごろうさんがどんな愛すべきキャラを、愛される噺を生み出すのだろう。これからも目が離せない。

 東大阪市         西畑

 ラジオ放送の全盛期の頃、落語とともに毎日の様に流れていた浪花節。おやじが好きで意味もわからず聞き流していた子供の時。晩酌をしながら眼をつぶっていた親父の顔を思い出したのと、やっと浪曲を理解出来る年令に私も成ってしまったのですね。今年が父の七回忌。面影が少々薄れていました。まどかさんや恵子さんに親父と同様に浪曲にちょっぴりはまりそうです。

 毎回、中入りの時のおもてなしありがとうございます。今回のぜんざいもおいしくいただきました。

 天王寺区         小田

 ぜんざいおいしかった。甘いものは余り好きではないのですが、田辺寄席のぜんざいはいつも楽しみです。餅もつかれたとか、こんなけの量、本当に大変だと思いますが、今まで同様、三公演になっても一切手抜きなし、初席抽選会も三公演ともするらしく、皆でもっともっと協力せねばと思っています。

 今回はじっくり、たっぷり二席のこごろうさんはじめ、全員大熱演、大いに盛り上がった、初席田辺寄席でした。

 堺市           松永 

 新年明けましておめでとうございます。久し振りの夜席、何か落ち着いて過ごせるような気持ちです。本番では「こごろう」さんのまぬけドロボー、ほんとうにおもしろく楽しかったです。

 また、文太さんのいつもながらの確かな芸、感服しております。今年も是非頑張って下さい。

 高石市          中前

 たいへん楽しゅうございました。

 こごろうさんの「爆笑噺」満喫いたしました。恵子先生の「皿屋敷」も堪能いたしました。ぜんざいもおいしくいただきました。ありがとうございました。抽選では「手拭いセット」が当たり大喜びです。

 阿倍野区         小谷

 いつもお世話さまです。ありがとうございます。

 西成区          安井

 「ケイ子先生」が浪曲師になって田辺寄席に出演とは以前には考えられない事です。声量一杯、迫力満点、これからが楽しみです。又出演して欲しいです。

 こごろうワールド満開のじっくり2席でした。本人が楽しんでやっているのがアリアリでこちらまで聞いているだけで楽しくなってきます。

 仲入りのぜんざいから、初席大抽選会、年の初めの田辺寄席、大満足でした。何も当たらないのは不満足でしたが・・・。

 兵庫県          井上

 佐ん吉さん、初めて見てから一年半程経ちますが、ずいぶん上手くなられて、これからも楽しみにしております。

 ぜんざいも美味しかったです。ごちそう様でした。来月は…何もなくてももちろん来ます!

 福島区          山田 

 全席面白かった今回の田辺寄席でした。こごろうさん絶好調でしたね!! 噂の「茶の湯」初めて拝見できましたが、噂にたがわずめちゃくちゃ面白かったです!涙を流して笑いました。文太師匠の「竜宮城」も、美しい海底を見せて頂いて楽しかったです。春野恵子さんの浪曲、迫力ありましたねー!素晴らしかったです。今回もお善哉ごちそう様でした。味付けが絶妙で大変美味でした。世話人の皆様、いつも本当にありがとうございます。

 中央区          順香  

 田辺寄席は毎回新しい人が出てこられて新鮮ですね。こごろうさん大笑いしました。

 浪速区          村井

 文太さんの「龍宮界」ではハメモノが沢山入りとてもよかったです。つきたておもちも最高でした。

 堺市           宮本

 「寄合酒」を読んで初めて知ったのですが、あの「恵子先生」が浪曲師に。びっくりしたのですが、読んでいくと、とても実力があるとのことで、今月は落語以上に楽しみにして来ました。初めて生で聴く浪曲、恵子先生の熱演素晴らしかったです。それから中入り後のぜんざい、とても美味しく頂きました。身も心もホッコリ温まりました。有難うございました。最後に出来る事なら、仁鶴師匠の「つぼ算」を田辺寄席で聞いてみたいです。

 住吉区          木村 

 人生で初めて浪曲を生で聴かせて頂きました。音楽でも絵画でも落語でも、何であれ「本物」を生で見たり、聴いたりすることが、本当に大切なことであると、痛感させられました。

 港区           黒田 

 ぜんざいをいただき、有難うございました。スタッフの皆様に感謝いたします。

 貝塚市          林

 一年ぶりにやって来ました。ぜんざいがおいしかったです。今年は月に一度は来る様にします。

 熊取町          井上 

 浪曲ネタから落語に行ったもの(あるいは共通ネタ)に「竹の水仙」「幸助餅」等があり、以前「落語浪曲」と称する広沢菊春師匠がいらっしゃる等、案外落語と浪曲の交流があるものと思います。まどか、恵子、いってんの各師が浪曲界に新たなウェーブを起こしつつあり、この田辺寄席でこれからも若い浪曲師のみなさんの登場を期待します。欲を言えば、大御所の先生方も。

 香川県          前山

 開口0番「蛍踊り」からの噺家さんの、宴会での裏話に大爆笑しました。「笑呆亭」の法律の解釈も、マジで考えてしまったらいけないのですね・・・笑い飛ばす余裕が必要ですね(笑)。昼夜ともぜんざい二杯ずついただき満腹・・・寄席でも満腹!! 大満足です。明日は仕事で帰らなくてはなりませんが、今度は通しで、2日間を満喫させていただきたいと思います!! 浪曲も大変良かったで〜す。

 兵庫県          菊地

 今日はいやしいもんで、昼夜でぜんざい四杯も食べました。上品な甘さで、文太師匠の落語と良く似ていた。おいしかった!感動した!(もう古いか・・・)。

 春野恵子さんの浪曲も迫力があって良かった。女声で思い切り声をふりしぼると、阿倍野青年センターに年古う住んでた古ネズミも裸足で逃げてしまうのではと思った。浪曲も落語にない楽しみ方があるのだなあと思った。

 兵庫県          川上

 噺中に入り口の所で、スタッフの方が話されているのが気になりました。

 鶴見区          ○○○

 初の浪曲、声量に驚きました。ぜんざいごちそうさまでした。

 浪速区          村井

 文太さんの「龍宮界龍都」お囃子がたくさん入って、華やかで楽しかったです。龍宮に行っている様な気分になりました。

 生野区          曽根田

 いつも乍らスタッフの皆様の行き届いた心配りに感謝あるのみ。浪曲は初めて聞かせてもらいました。やはり大きな魅力である声は素晴らしい。ただ話がもっと明るく楽しいのを聞いてみたかった。

 こごろうさん、定評あるおハコの中から練り込んだ2作品。特に故歌之助さんの得意ネタだった「茶の湯」、ここまで面白くなるのかという出来でした。

 和歌山県         信濃

 いつもテレビやラジオでしか落語を聞いたことが無かったので、生の落語がすごく新鮮で、楽しく過すことが出来ました。有難うございます。

 東住吉区         中島  

 浪曲を初めて生で見ました。恵子さんの声が体に響いてきました。熱演に聞き入り、とても感動しました。もっと浪曲を聞こうと思いました。

 生野区          土井  

 繁昌亭では協会の噺家さんしか聞けませんが、田辺寄席ではこごろうさん等枝雀一門の方々も聞けるので嬉しいです。

 西宮市          桜井  

 こごろうさんのおっしゃる通り、頭ん中も空にしてアホになって、聴き、楽しませて頂きました。アホみたいに大笑いしました。『茶の湯』最高です。私も悪魔の儀式、一度は参加したい(?)ブラボーこごろう!

 枚方市          法花

 リクエスト、「禍は下」「東の旅発端〜三十石」(リレー落語)

 堺市           前田  

 あの「恵子先生」が浪曲師になっていたとは驚きです。しかも上方で・・・、堺でお住まいとか、身近かな存在になりました。今日は落語以上に楽しみに来ました。 浪曲は立ってやるものなのに、田辺寄席ではやはり座っての高座、マイクも無いので、大変だったでしょうが、場内響きわたる様な声量で迫力充分。将来大有望な大型新人です。これからも注目しています。田辺寄席にもどんどん出演して下さい。

 阿倍野区         吉永 

 昨年から行った落語会の記録をパソコンに入力している。昨年は166回。しがない勤め人には、ほぼ限界に近い記録と思う。聴いた噺家、落語、会場のベスト5が直ちに編集できる「Excel」はやはり便利だ。

 和歌山県         箕西

 今回もご盛況でなによりでございます。

今席は、こごろうさんでございます。こごろうさんでございますので、一千年の未来から、時の流れを超えてやって来たのではなくて、今日もまた野田阪神の長屋から電車に乗ってやってこられたのでしょうか。そして、また本日はパートナーとして応答を願ったのは、OBCではなくて、我らが日本全国の落語会に誇る、田辺寄席世話人会だったに違いなかったのであります。

 こごろうさんという人は、私が今現在、日本で最も好きな落語家さんであります(日本以外に落語家という職業があるとは思えませんが)。もちろん「ワイワイじゃーなる」を担当されていた時は、録音にとってまで殆ど全てを聞いていた程です。その一般人としての人間性の善良さと、落語家芸人さんとしてのセンスの素晴らしさがうまい具合に組み合わさって、本当に二人といない個性の持ち主であります。私め何を書いても贔屓の引き倒しになってしまうので非常に書きにくいのですが、落語家さんとしての特質で他の方に滅多にない所を述べますと、今回の手慣れた「へっつい盗人」「茶の湯」でもそうですが、噺の途中から、ターボがかかったように突然面白くなっていく演出を無理なくされていくことです。普通の方は頭から無理な程ハイテンションペースで噺を持って行き、その上で大きな笑いをとりますが、こごろうさんではそんなことは決してありません。私めの思いつく所では、この「こごろう流」の演出方法は、あの「黒門町」のやり方の現代的発展形ではないのか、と考える程であります(黒門町といっても伝七親分ではありませんよ)。

 今回もどうもありがとうございました。感謝しております。

 P.S. 菊地まどかさんが松田聖子さんなら、春野恵子さんは薬師丸ひろ子さんなのでありますね。「さよならは別れの言葉じゃなくて」と歌っている時の薬師丸さんであります。まどかさんは演じている時、最初から最後までまどかさんでありましたが、恵子さんは「お菊さん」になったり「新左衛門」になったりされました。まどかさんは曲師の音が聞こえないほどでしたが、恵子さんのときは、バックミュージックのようにいつも聞こえていました。二人はよきライバルだと思います。これからもがんばって下さい。応援していきたいと思います。

 

 

《睦月席、田辺寄席「参加者の声」》

第413回 07年1月21日(日)昼席 午後1時10分開演

〈新・じっくりたっぷりの会−林家花丸の段〉

 阿倍野区         佐藤  

 三幸さんの「立候補」現代のくすぐりも入れ、小学生と家族も生き生きと演じられ楽しく笑わせていただきました。

 花丸さんの2席、「幇間腹」で大いに笑わせてもらい、「幸助餅」でしんみり聞かせていただきました。幸助餅では恥ずかしながら目頭が熱くなり、久しぶりに落語で泣かされました。

 桂小米、桂文太、旭堂南左衛門、桂あやめと豪華な師匠連による歌之助さんの襲名口上、田辺寄席の舞台に一足早い春が来たようで歌之助さんのこれからのご活躍を楽しみにしております。文太師匠の「悋気の提灯」本妻とお妾さんのそれぞれ違った色っぽい仕草とやり取りに感心しながら聞き惚れました。

 歌之助さんの襲名後の「しびんの花活け」さすがに若手の実力者だと思わす熱演で落語のよさを堪能させてもらいました。

 兵庫県          瀬尾

 開口0番「へたり」、米朝師匠の上方落語ノートで読んだことはありましたが、生のお話を聞けて興味深かったです。寄席囃子には興味がありますので。

 生野区          増田

 口上はサプライズでした。最初繁昌亭に行こうと思いましたが、前売を買うのが面倒でやめました。次に文楽か映画にでもと思っていたら、「寄合酒クイズ」で「通し券」を頂戴しましたので、こちらに来ることにしました。おぜんざいもいただき番組も大変良く、現金ですが、来てよかったです。会員なのに浮気してはいけませんね。

 住吉区          木村 

 花丸さんの「幸助餅」、泣かされました。確か、私がまだ小学生か中学生の頃。テレビで、藤山寛美さんの松竹新喜劇のお芝居で見た記憶が―。その時の舞台の様子が目の前によみがえってきました。本当は落語のお噺だったんですね。完全に噺の世界に入り込まして頂きました。ありがとうございました。よかったです。

 東住吉区         藪田

 歌之助さん襲名おめでとうございます。歌々志さん時代からファンでしたが、名前が変わり風格が出てきたように感じました。今日のネタで一番好きなのは花丸さんの「幸助餅」でした。最後の場面では涙が止まらなく、今日は今まで見てきた落語の中で一番泣かして頂きました。久しぶりに来ましたがやっぱり田辺寄席は楽しかったです。歌之助さんの襲名に参加でき「大阪じめ」を打たしてもらいうれしかったです。

 平野区          徳久

 受付けでもらった印刷物の中に、「寄合酒特別号〜二代目歌之助の思い出(再版)〜」が入っていて、なつかしく見せてもらっていたら、全く思いがけない「三代目歌之助襲名披露口上」がありました。出番がないのに、口上だけに、小米、南左衛門、あやめ師匠が来られるとは、何とぜいたくな事でしょうか。高座に五人(文太、歌之助さんも含めて)が座られた時には、うれしくて涙が出て来ました。歌之助さんも地域寄席でこんな豪華な襲名口上を案内なしのサプライズでやられた事は本当にうれしかったと思います。企画された文太さん、世話人会さん、心からありがとうを言います。

 阿倍野区         吉永 

 歌之助さんといえば、様々な逸話とともに、他人の演らない不思議な噺を沢山お持ちになっていたことで有名。新・歌之助さんには、師匠を超える大きな噺家になられるよう期待する所大である。

 奈良県          渋谷

 今回の寄席は花丸さんの「幇間腹」が面白かった。

 生野区          中川

 花丸さんの「幸助餅」熱演には感激しました。

 大東市          米田

 歌之助さん襲名おめでとうございます。花丸さん大熱演でしたね。

 枚方市          女川

 田辺寄席は初めて来ましたが、楽しくすごせました。

 浪速区          村井

 歌之助さんこれからもがんばって下さいね。

 東大阪市         田川

 桂歌之助さんの落語は動作がダイナミックで口調にメリハリが有り、漫画がそのまま落語になった様なのでおもしろく、今後も独自の路線を歩んでほしい。又、上方落語での人情話もめずらしく、林家花丸さんのは非常に良かった。

 阿倍野区         小松

 今日で三回目でしたが、毎回なごやかな雰囲気で楽しいです。特に今日の「幸助餅」は涙も笑いもある熱演で感動しました。

 城東区          河上

 桂三幸さんはメガネをかけたらヨン様似ですね。メガネをはずしたら氷川きよしみたいでステキ。「立候補」もとても面白かったです。林家花丸さんも、ベテランらしい味があってよかったですよ。歌之助さんの「襲名口上」も楽しく感動的でした。桂文太さんの「悋気の提灯」大笑いさせてもらいました。歌之助さんの「しびんの花活け」の表情、動作が最高にお上手で、楽しませていただきました。おぜんざいおいしかったです。ご馳走さまでした。

 東住吉区         中尾

 今回は案内に無いものが三つもありました。一つはつきたて餅入りぜんざい。二つ目は三代目歌之助襲名披露口上、桂小米師、南左衛門師、桂あやめさんが、出番がないのに来られました。そして最後の初席抽選会(田辺寄席一年間「通し券」まで当るとは・・・)特に口上は、豪華そのもの。めくりは「口上」とありましたが、外の招き看板にも、文太さんの開口0番でも一言も言われないサプライズ「口上」。事前に「ホームページ」だけでも案内されたら、もっと多くの人が来られたのにと残念に思いました。

 

 田辺寄席の翌日から1週間、繁昌亭にて襲名披露公演があるので、そのじゃまにならないようにという事と、今回はメーンはあくまで「じっくりたっぷり・花丸の段」ですので、他の要素でお客さんを呼ぶのは避けるようにという思いから一切公表しませんでした。発表したプログラムを見て来て下さったお客さんが納得し喜んで下さったらそれが一番いいといつも考えています。だから「ぜんざいの振る舞い」や「初席抽選会」の公表などは論外だと思っています。

                                  〜世話人会〜

 

 奈良県          渋谷

 今日の「幸助餅」みたいないい作品は聞いたことがなかった。

 東住吉区          仲田

 お正月の振舞ぜんざいご馳走様でした。小豆、餅米を仕入れて美味しい沢山のぜんざいご苦労様でした。花丸さん「幇間腹」、「幸助餅」中々よかった。人情噺本当によかった。三幸さんも明るくてよかった。文太さん悋気の火の玉軽妙な味でよかった。今年も一年どうぞよろしく。

 港区           東 

 初めて寄せてもらったのに、「襲名披露口上」が見れてラッキーでした。お茶子さんがいたり、本格的な舞台で驚きました。また、次回も寄せてもらいたいと思います。

 東住吉区         清水

 日曜日の夜は4ch「ウルルン滞在記」を見て10ch「ほんわかTV」を見て、「あー明日から仕事か・・・」と眠りにつくのだが、田辺寄席に行った日は、10時頃から睡眠モードになってしまう。笑うのにもエネルギーを使うのでしょうか。体力不足かなあ。「幸助餅」泣き笑いしました。

 淀川区          網野

 ぜんざいとてもおいしかったです。口上のサプライズも友人の「通し券」でお邪魔したのが申し訳ないようです。ありがとうございました。

 東住吉区         中根  

 本日は満足・満足・大満足の田辺寄席でした。じっくり二席の花丸さん、「幸助餅」には、泣き笑いさせられ、「幇間腹」には腹の底から笑いました。特別サプライズ「襲名口上」には驚くと共に、うれしい瞬間に立ち会えました。こんな値段でこんなことが本当に出来るのですか。おまけに初席大抽選会と初席恒例のぜんざい。これでもかこれでもかの一日でした。ぜんざいは三公演で小豆15s、あん10sだったとか。餅も昨日,今日と二回もついたらしいです。三回公演もそうですが、田辺寄席は「地域寄席」の範ちゅうを大きく超えてしまったようです。それだけに、みんなの協力がもっともっと必要なんですね。

 愛知県          藤田  

 名古屋から初めて参加させて頂きました。開演前に頂いた寄席文字の会員証は、趣きのあるもので、こんなに良い物がもらえるとは思いませんでした。演者も熱演が続き、クイズ有り、ぜんざい有りで、とてもこんな料金では採算があわないのではないかと心配してしまいます。花丸師匠の「幇間腹」は、こんなに面白い噺だとは、今まで思っていなかったが、腹の底から笑えました。「幸助餅」は涙が一筋・・・。充実した会でした。遠方なのでなかなか参加できませんが、できるだけ来たいと思います。歌之助師匠の披露口上が聞けたのも予告になかっただけに驚きでした。

 平野区          河野

 花丸さんの「幸助餅」の人情噺とても良かった。二席とも聞けて良かったなと思いました。文太師匠ますます芸がさえて面白かったです。

 奈良県          渋谷

 あけましておめでとうございます。歌之助さんの「襲名口上」まで聞かせていただいて新年からおめでたいことで嬉しかったです。益々のご活躍をお祈りいたします。ぜんざいをいただいて、皆様のご苦労に感謝いたします。ありがとうございました。  

 城東区          N   

 歌之助さん益々磨きがかかっていますね。花丸さんの「幸助餅」よかったです。

 東住吉区         吉岡

 いやぁ大したものです。花丸さんの「幸助餅」幸助が餅に三十両も渡して最後に声を掛けるところ、あの一声で彼の心根がわかります。あれほど心を掛けられれば、その後の偽の愛想づかしも納得できます。ちょっと擬似恋愛のようで、そう考えると、枕の新梅田食堂街の話もつながりますね。歌之助さん、相変わらず理論派!ちょっと崩したハナシも見てみたい。これからも頑張って。

 ○○○           ○○○  

 花丸さんたっぷりに二席。落語の奥深さに感心いたしました。木戸銭一万円でも安い?随分得した気分です。

 和歌山県         箕西

 毎回、ご盛況でなによりでございます。

 年末から続いておりました「ラクゴリラ」シリーズも、本日の花丸さんでトリということになりました。花丸さんという人は「ラクゴリラ」最年長にて、最も芸人さんらしい落語家さんであります。「たいこ腹」こういった幇間ネタをされる方というのは、現代では限られてしまいますが、私めこういったタイプの噺家さんは大好きなのであります。限られた状況に登場人物を追い込んで、その心理を演出して演じるというのは、考えてみれば、落語的テクニックをことさら利用しなくても、面白く魅力的なのではないでしょうか。それを花丸さんの高座では、ご本人の男の色気も相まって目が離せない、という思いを私どもに抱かせるようにされています。これから、よい年をとってもっともっと男盛りになって来れば来るほど、芸が磨かれてくるのではないかと期待させます。花丸さんこれからもガンバッて下さい。もちろん「幸助餅」もよかったのであります。

 今回もどうもありがとうございました。感謝しております。

 P.S. 三代目歌之助さんも、私めの好みの落語家さんであります。落語家さんというのは、どれだけユニークな目で世の中を見ることが出来るかというのがポイントだとはよく言われることですが、新・歌之助さんは、そのスマートな頭脳を持ってして、びっくりするような物の見方を提示してくれます。それになぜか女性にもてる方ではないのかな、と思う人であります。おめでとうございます。期待してます。

 ところで、私めは、名前などはその人の本質に何の関係もないという北イタリアはヴェローナのキャピュレット家のジュリエットのような見方はとりません。名前というのはその人の本質とは不可分のものだというカナダはプリンスエドワード島はグリーンゲーブルのアンの見方を支持するものであります。上方落語界では前座名からの名前をずっと名のっている人が多くいますが、そんな人もそれなりの名前を「襲名」して欲しいと、強く思うものであります。まずは昨日トリをとった方などが、最もそうして欲しい人であります。もちろん、毎回この田辺寄席に出演されている師匠にも伏してお願いいたしたいことであります。

 東住吉区         梅川  

 初めて来ました。とっても楽しい時間を過ごせました。又来ます。

 奈良県          K  

 初めて 田辺寄席にやって来ました。友人からのお誘いで奈良からのこのこと一時間半かけての参加です。JR南田辺駅を降りた時、ビギナーズラックというか「花丸」さんにお会いしました。気軽にお話していただき感謝感激です。「同伴出勤ですね」というつまらないギャグまで言ってしまいお恥ずかしい限りです。朝から一席して、それから田辺寄席、さらに繁昌亭というハードスケジュールのようで、「落語家さんも大変忙しいんや」と改めて気づいた次第です。寒い中ですがお体に気をつけて皆様がんばって、私たちを笑わせて下さいませ。

 京都府          佐々木

 京都から、はるばる来て、いつも思うのは、「田辺寄席」のあったかさ。なにか独特の落語を楽しむ雰囲気がここには、ある。今日は特に、仲入りの時の「おぜんざい」が美味しかった。まさにあったかかった。

 もちろん、落語がメインですよ、文太さん。特に花丸さん「幸助餅」は素晴らしかったです。

 中央区          神田

 まさか、まさかと思っていたら、小米、あやめ、歌之助、南左衛門、文太、の各師が「口上」の高座に・・・。田辺寄席で「三代目歌之助襲名記念口上」が見られるとは、全く思いもしていなかっただけに、会場も一瞬「何?」という感じでしたが、すぐに会場全体が喜び湧れるものになりました。こんな場に遭遇出来て本当に幸福です。

 文太さん、後輩の為にこんな素晴らしい場を設定して下さって本当にありがとうございます。益々田辺寄席が好きになってきました。

 阿倍野区         M   

 今朝、ラジオで二代目歌之助さんの落語「持参金」を聴きました。この田辺寄席で三代目歌之助さんの襲名記念口上があり、偶然というか、びっくりしました。 「幸助餅」ではホロリとさせられました。

 兵庫県          吉田 

 今回は書くことがとても多い! 頭の先ー「開口0番」から、足の先ー花丸さんの「幸助餅」まで、そして途中、歌之助さんの「襲名披露記念口上」という、我々、お客からすれば 究極に嬉しいドッキリまで盛り込まれた今回の田辺寄席。襲名披露公演をこの目で見た私にとって、一年の中で二度も襲名口上を見ることができたという幸せは大きい。そして花丸さんの「幸助餅」。あったかくて、あったかくて、優しくて・・・。思わず自分の大切な人を抱きしめたくなるような。もっと自分の周りの人を大切にしたくなった噺だった。花丸さんに感謝。!

 柏原市          下村

 大阪近鉄バファローズを応援していた仲間三人で来ました。応援するプロ野球チームがなくなったので、田辺寄席が楽しみです。噺家さんと世話人のみなさんそしてお客が官庁は関係なしに自分達で続けてこられた雰囲気が大好きです。              

 

田辺寄席への「感想文」ありがとうございます。多くの人の「声」と「励まし」に支えられて田辺寄席は「継続」しています。今後ともよろしくお願い致します。

                                          〜田辺寄席世話人会〜