《弥生席、田辺寄席「参加者の声」》

第453回 08年3月15日()昼席 午後1時40分開演

〈いちもん会〉

 兵庫県          菊地

 阿か枝師のマクラで小学校へ落語をしに行った時、最初に先生がウルさいので「静かにしなさい」と言ってもおさまらない時、大きな声で「静かにしなさい!」と叫んで静かにさせていたそうだ。又、別の時には「おまえらが静かにせんからワシのストレスが溜まるんじゃ!」と言ったそうな。客席の皆さんも隣の人と相談してから、笑うか止めるかするのはよそうではないか。

 今日のクイズ、眼鏡をかけた御婦人が連続券をゲットしていた。やっぱり「眼鏡」にエンがあったのか。

 西成区          浅野

 今日は、又とても面白く楽しく、お腹が宿替えする様に面白かった。枝光さんありがとう。和歌山県の結婚式のお噺も面白かったです。

 中央区          中川

 「五代目文枝追善落語会」に行って、一日置いて田辺寄席の「文枝いちもん会」、本当に良かったです。文枝師匠が亡くなられても、三枝会長を中心に益々よくまとまってきたように思います。個性豊かな人も多く、大好きな一門です。枝光さん、ムチャクチャ色っぽい。和歌山弁落語面白かったです。文太さん、今日もノリノリでした。三金さんのメタボの噺、身につまされます。阿か枝さん、文枝師匠そっくりの声でテンポも良かったです。

 阿倍野区         M

 枝曽丸さんの和歌山弁の「祝い事」もおもしろかったし、枝光さんも色っぽかったですね。あれならシンキチさんもくらくらっとくるのも仕方ないですね。

 大正区          武内

 昨日14日(金)、初めて田辺寄席の準備のお手伝いをさせていただきました。のぼりの段取りと床のシート敷き、パイプ椅子運びだけでしたが、却って邪魔したみたい。何事にも段取りでんなー

 三金さん、ユニークな人でんな。かわいい。枝曽丸さん、初めてききました。和歌山のおばちゃん、おもしろい。枝光師の「紙入れ」スゴイ。女性の役しなやかでうまい。

 東大阪市         上田

 ぽかぽか陽気、春ですね。繁昌亭の「文枝追善落語会」に続き、今日も「文枝いちもん会」楽しませて頂きました。三金さんの創作落語面白かったです。「奥野君シリーズ」どんどん増やして下さい。

 堺市           増田

 今日は今年初めての田辺寄席です。田辺寄席はとても料金は安いし、中入りの時間のお茶とお菓子が出るのはとてもうれしいです。今日の文太さんの「眼鏡屋盗人」、とてもよかったです。

 阿倍野区         増田

 阿か枝さんのテンポの良い落語と、三金さんのメタボの噺、とても面白かったです。文太師匠の「眼鏡屋盗人」、師匠のノリがすごく良く楽しいお噺でした。

 枝曽丸さんは初めて聞きましたが、ショーゲキ的な面白さ。枝光さんのおはこの「紙入れ」、さすがに爆笑の連続でした。

 岐阜県          可児   

 「デブ」「和歌山弁」と、とても楽しい創作落語でした。

 東住吉区         仲田

 「ズバリ当てましょう」で文太さんが取り出す直前、友人の中川ひふみさんが、「当たったらどうしよう・・・」と云った。「えっ、そんなん当たるかなあ?」と云った途端、「中川ひふみさん」との呼び声、すごい直感。びっくりした。

 住吉区          木村 

 枝光さんの落語は初めてでしたが、大熱演で大変面白く聞かせて頂きました。ほんとにびっくりしました。また別の噺も是非聞いてみたいですね。

 今日はお子様が来られていないか…ちょっと気になりながら大笑いさせて頂きました。

 生野区          西村

 今日も大笑いでした。「デブのお肉に恋してる」は身近な話題で分かりやすかったです。

 「祝い事」は和歌山弁が面白かったです。親類が住んでいますので、よく理解できました。文太さんの噺はいつも面白いです。枝光さんの「紙入れ」はなかなか粋な噺でした。

 住吉区          Y

 春になってきたからか、阿か枝さんの着物の色や柄が春らしくておしゃれでした。落語もメリハリのある声で聞きやすく、情景もいっぱい浮かんできて面白かったです。文太さんの着物も、春の青空のようにステキやった。相変わらず文太さんの喋りはいいです。なんかやっぱ色っぽいです。方言の落語おもしろかった。あんなおばちゃんいてるよなー。

 桂光さんってすごい、本当の女の人より色っぽいー色っぽすぎてちょっとキモチワルイくらいー(笑)、女の人ってこわいー。でもめっちゃおもしろかった。今日は本当にみんな着物の色がきれかった。

 平野区          大野 

 あの小つぶちゃんが枝光さんとは、びっくりです。艶っぽい芸に又又びっくり!。枝曽丸さん、和歌山のおばちゃんパワー!大阪のおばちゃんにも負けてませんね。三金さんの「デブのお肉…」大笑いです。「奥野くんシリーズ」もっと聞きたいです。

 田辺寄席が「会員制」になって三年目ですか。すっかり定着してきたようですね。郵送会員(1500円)から賛助会員(一口3000円)まで。何口もしている人もおられてびっくりです。「みんなが支える寄席」というのがよく分かりました。

 東住吉区         中尾

 折り込みチラシで「どっぷり昭和町」での田辺寄席のネタを知りました。何と文太さんは一日に五席もやるとか。(「延陽伯」に始まり、「厩火事」「幾代餅」「明烏」「親子茶屋」)、「一体何するねん」という感じですが、文太さんならではという気もします(「あいうえお」にもなっているとか。当然来年は「かきくけこ」で行くんかなと思います。どういうネタにされるか考えるだけでも楽しいです)。何とか、「通し券」を購入して、落語三昧の一日にしたいです。

 住吉区          白井

 07年の1月から、できるだけ毎回参加するように(夫婦で)しています。今年1月から、義母(93)と同居することになりました。会場を見渡すと、義母と同年代の方も居られるようです。私(61)と妻(60)、娘(33)、孫(小3と小1)と義母(93)と団体で、阿倍野青年センターに来られるようになることを願っています。(笑)。

 鶴見区          山本

 とても楽しかったです。この寄席の会員になりたいので、ご案内を送って頂きたいです。

 東大阪市         高橋

 いつもお世話になります。花粉症も春眠も笑い飛ばしていきたいと思います。

 岸和田市         安井

 枝光さん「ステキ」、昔の小つぶちゃんもすっかり大人。大人の噺「紙入れ」を堪能しました。

 阿倍野区         久保

 枝光さんおもしろかったです。爆笑でした。

 大東市          米田

 枝光さんの「紙入れ」、とても良かったです。

 富田林市         藤岡

 繁昌亭での「文枝追善落語会」、文太さんの熱演光っていました。ありがとうございました。熱気ムンムンのお弟子さん達でしたね。

 今日も一門の方々の達者なハナシを楽しく聞けました。

・阿か枝さん、よく通る声で淀みない口跡の噺でした。これからの精進期待します。

・枝曾丸さんの「和歌山のオバちゃん」うまい、おもしろい・・・でした。

・枝光さんの色艶ある話芸、貴重です。噺もゾクッとおもしろいです。

 城東区          河上

 桂阿か枝さんは、明石市のご出身ですか?明石焼きおいしいでしょう。桂三金さんの「デブのお肉に恋してる」、面白かったですよ。メタボな体型で演じられると、ピッタリのネタですね。マキちゃんがかわいいーッ。桂文太さんの盗人たちのドジぶり大笑いさせてもらいました。桂枝曾丸さんの「祝い事」、和歌山のおばちゃんのインパクト、すごかったですよ。女装も似合ってました。桂枝光さんの「紙入れ」、福よかな笑顔が楽しかったです。皆さん「アハハハハ」と大笑いの連続でしたね。

 東住吉区         上山

 「ちりとてちん」が大好きで、毎日泣き笑いしています。一度本物の「寄席」を見たいとやって来ました。来て良かったです。こんなに楽しく面白いものが、こんな近くでずっとやられているとは、本当にびっくりです。皆さん本当に上手で面白く、久しぶりにお腹の底から笑いました。会場が一体になって笑う様は最高ですね。お休みのお茶やお菓子も良かったです。初めてですが、色々友達も出来ました。これからも来たいと思いました。演者の方、そして参加者の皆さんありがとうございました。

 兵庫県          T

 ポカポカ陽気で、桃ヶ池もいい季節ですね。気持ちよーく睡魔とたわむれながら、お噺を楽しみました。三金さんのおなかをまくらにまどろみたいなあ。

 淀川区          柴田 

 時々来させて頂いていますが、いつもながら文太さんの語り口調は素敵です。

 東大阪市         荻田

 暖かくなりました。もうすぐ桃ヶ池も桃や桜が咲き誇るんですね。四月の田辺寄席の時は、裏庭は桜の花びらの絨毯だとか、世話人さんがしきりに宣伝していました。「そこでの中入りのお茶は最高ですよ」と言ってはりました。それにしても、大阪市内の寄席で、こんなにロケーションがいいのも珍しいです。番組の内容もいいですが、この環境の良さもこの寄席のヨサを際立たせているのでしょうね。

 

 

《弥生席、田辺寄席「参加者の声」》

第454回 08年3月15日()夜席 午後6時10分開演

〈いちもん会〉

 中央区          順香

 ざこばさん早くから来られていたのでびっくり。そうばさん最初からテンション高くおもしろく楽しかった。ひろばさんお酒おいしそうですね。

 阿倍野区         増田

 文太師匠 大熱演。ざこば師匠の「厩火事」さすが。また田辺寄席に出て下さい。

 大正区          武内

 フロッグ西嶋さん、初めて見ました。さすが木川かえるさんによく似てまんなァ、師弟ですわなアー。似顔絵ありがとうございます。ざこば師おもしろい、うまい。私が思っていた以上に上手。落ちついてしっかりたお噺、ありがとうございます。

 枚方市          I

 神戸で行われた出前寄席が初参加で今日が二回目です。こじんまりした会場で舞台と客席が近く、落語家さんの表情もよく見え、一体となりほのぼのした温かい空気が流れる会でした。いい距離感で大いに楽しめました♪ ?60年代のポップス、懐かし過ぎ!良かったです。

 堺市           U

 2回目でしたが、大変よかったです。次回も楽しみしています。

 浪速区          二宮

 ドラマ「子ほめ」のエキストラに参加しました。スタッフ全員で作り出す熱気に圧倒されました。「OK」が出るまで、あんなに何回も演技されるのには、びっくりしました。あれからドラマを見る目が変わりました。 ざこばさんは、田辺寄席の舞台で一席やるのは初めてとの事、よかったです。最高でした。この世界でこんなに長くトップ集団を走っておられるのは、それだけの「何か」があるのだと、しみじみ感じました。今回は田辺寄席がドラマに協力した事へのお礼として出演されたのだと思いますが、今後も何回も出演してほしいものです。

 阿倍野区         吉田

 自宅から自転車で10分のところで、毎月地域寄席が開かれているなんて本当にありがたいことだと思います。毎月が待ちどおしい気持ちで楽しみしております。

 阿倍野区         M

 文太さんのお酒を飲んだり、食べ物を食べたりする仕草は、何回見ても素晴らしいですね。ざこばさん人気もすごいですね。

 柏原市          下村

 文太さん、スムーズな語り口で面白かった。ざこばさん、語り口はスムーズではありませんでしたが、登場人物の善人ぶりがよく出ていて素晴らしかったです。

 東大阪市          西畑

 ざこば師匠の人柄が噺の節々に出て来て、言葉の荒っぽさの中にも真のやさしさがにじみ出て「厩火事」という落語の重さ深さを味わいました。

 ざこば一門のお弟子さん方も個々の個性が表面に出て独得の集団の一門に成りましたね。

 西成区         山口

 そうばさんの「鉄砲勇助」ばりのホラのマクラ、とてもおもしろかったです。田辺寄席は今日が二回目ですが、最初から雰囲気が良くとても楽しかったです。

 神奈川県             川合

 「厩火事」、ざこば落語を存分に聞かせてもらいました。マクラからずっと高座に引きつけられました。

 東住吉区         広山

 ざこば師匠主演のドラマ「子ほめ」よかったですね。続編も見たいです。田辺寄席でのロケは本当に嬉しかったです。テレビに旗めく田辺寄席の「のぼり」には感激したものです。そのざこばさんが田辺寄席初出演。さすがです。会場のどよめきは尋常ではなかったです。マクラからグイグイ引き付け、ざこばパワー全開、会場に居られる喜びを満喫しました。又出演して欲しいです。是非とも!!

 阿倍野区             小西  

 さすがざこば師匠、初めて生の落語を聞かせてもらいました。会場の空気が全然違いましたね。さすがはざこば師匠、独得の味がありましたね。

 兵庫県           菊地

 そうばさん、大分大阪弁が上達してきて良かった。もう一年もすれば完全な大阪弁の語り手となると思う(ホンマにそう思ってるんですよ)。

 ざこば師匠は「情」だけでしゃべっているように思っていたが「智」の部分もある。そうでなければあれだけ客をひきつける事は出来ない。

 阿倍野区         中村

 あいかわらず文太さんの落語は話し方だけでなく、表情が大変楽しくいつも引きつけられます。

 住吉区               辻内

 そうばさんの初々しさや元気良さがとてもよかったです。

 文太さんは天才、最高!! お腹がちぎれるかと思うほど笑いました。

 ざこば師匠さすがでした。おもしろかったです。

 これからも落語が益々発展するだろうとの勢いを感じました。ありがとうございました。

 堺市          小田桐

 月一回は見にきています。今回も楽しませて頂きました。

 阿倍野区         森田 

 先月に続き、2度目の田辺寄席を拝見させて頂きました。最近は、NHKのドラマや落語を題材にしたものが多く、私もそれらで興味を持ち、本物の落語を見に行こうと思いました。今回は二回目ですが、桂ざこば師匠や文太さんの落語を聞き、さらに落語の魅力が広がりました。

 今後も楽しみにさせて頂きます。

 東住吉区         上田

 「ちりとてちん」でやってた「鉄砲勇助」を初めて聞けてとてもおもしろかったです。

 前回姉様キングス出演時、寄席に行けなかったのでまた是非やって下さい。

 林家染雀さんの落語聞いてみたいです。

 阿倍野区             

 そうばさんの「鉄砲勇助」、とてもよかったです。この噺は知っている噺だったので楽しみだったのです。また来たいと思います。

 堺市               

 繁昌亭での「子は鎹」と、「子ほめのドラマ」とざこばさんはやんちゃな師匠ぶりの好演を期待して来ました。そうばさん、うそのようなほんまの話のまくらで元気がよかったです。ひろばさんアドリブ入り「禁酒関所」、文太さんの宴会の楽しそうな描写はさすがです。

 ざこばさんの夫婦ものは情が入ります。

 桂文也さんをリクエスト。

 岸和田市         安井

 「厩火事」ざこばさん最高。落語の、人間の「性(さが)」すごい。上方落語秀逸の人情噺になっている。

 東住吉区         中澤

 今日の落語はとても楽しかった。今度鶴瓶さんを呼んでほしい。

 住吉区          川越

 フロッグ西嶋さん、デジタルな今日この頃、ほっこり楽しいステージでした。何をかくそう、私「ローハイド」の大ファンなので、今日は思わぬところで大好きな曲が聞けて嬉しかったです!!

 港区               鈴木  

 ざこばさんの主演ドラマのエキストラで見ただけに、田辺寄席の本番でも見たいと思っていましたが、こんなに早く実現するとは本当に嬉しいです。超満員のお客さんも待ちに待ったという感じでした。

 文太さんの「開口〇番」に飛び入りで出て来た時にはびっくりしました。「エ!!もう来てるのん!!」と、トリのざこば「厩火事」への期待が大きく広がりました。そしてその口演。何回も「厩火事」は聞いていますが、「ざこば版」は秀逸でした。来てよかったです。

 阿倍野区         佐藤 

 ようやく春めいてきた15日(土)の夜席に女房と寄せてもらいました。 

 そうばさんの「鉄砲勇助」、そうばさんは田辺寄席初めてとのことですが、元気はつらつ、堂々として楽しかったです。

 ひろばさんの「禁酒関所」、武士と町人のやり取り、一升瓶の栓を抜く仕草・擬音が秀逸で感心しながら聴かせてもらいました。

 文太師匠の「味噌蔵」、くすぐり一杯で、大笑いさせてもらいました。旦那が帰宅し番頭や丁稚のあわてぶり、特におなべの懐の鯛を赤ん坊に見立てる師匠の工夫に腹が痛くなるほど笑わせてもらいました。

 フロッグ西嶋さんの「ステージ漫画」、飄々とした師匠の話しぶりと漫画絵に永年の芸が滲み出ており、心が癒されます。

 本日のお目当てのざこば師匠の「厩火事」。夫婦の機微、兄貴分の男気と年長者の知恵、それにしても師匠の演じられる男勝りのお咲さんの可愛らしいこと。一級品の落語を堪能させてもらいました。

 和歌山県         箕西

 いつもご盛況でなによりでございます。

 今回はざこば師匠でございます。田辺寄席にご出演していただいてありがとうございます。本当にいつのことかと楽しみにしておりました。南光師匠が「ラクゴアーティスト」というべき存在なら、ざこば師匠はいわば「ラクゴスター」というべき存在であります。例えば「ロックスター」といえば「矢沢永吉」、「映画スター」といえば「勝新太郎」、「ハリウッドスター」といえば「ジャック・ニコルソン」。そういった、存在そのものが魅力的なスターというしか他に表現のしようのないお方でございます。そういう方の高座というかパフォーマンスは、ブルース・リーが映画で"Don't think.Feel" と独特の声調をつけて、弟子を指導するシーンがありましたが、そういう風に見なければならないもので、またそうしなければならないと書いている私めはヤボというものでしょう。また田辺寄席に出演されることを希望します。

 今回「厩火事」ですが、これも芝居にしてみたいネタの一つですね。前述した方を配役してみると、兄貴=若山富三郎、おさき=中村玉緒、そして竹には勝新太郎という身内共演を考えてしまいます。ハリウッド版なら、兄貴=マーロン・ブランド、おさき=シャーリー・マクレーン、そしてジャック・ニコルソンというぜいたくなものはどうでしょうか。いくらでも話を長くできそうですね。

 今回もとてもありがとうございました。

 またいつも一方ならぬお世話をかけているようで、本当に恐縮してしまいます。それら諸々すべて感謝しております。

 .P.S.そうばさん、なんだか中学出てすぐ入門した人のような感じの方ですね。童顔なこともその印象を強くするのでしょうか。どちらにしても、あなたも落語家さんになるべくしてなった人です。これからもガンバッてください。

 堺市           戸井

 旭堂南湖さんの「赤穂浪士」を聞きたいです。

 堺市           増田

 今日は昼席と夜席両方見ました。今日のざこばさん、とてもおもしろかったです。また田辺寄席にざこばさんを呼んでほしいなあっと思います。

 柏原市          内田 

 今月も先月に続いて、島之内寄席と連チャンです。でもざこば師匠の噺を聞けて良かったです。そうばさん、ひろばさん、もっともっと上手になって下さい。インドの話も良かったです。来月も島之内と連チャンになりそうです。桂雀三郎師匠を楽しみにしています。

 城東区          中村

 いつもはどちらかと言えば三回公演の中では少ない参加者の土曜夜席。ざこば師田辺寄席初出演のためか、超満員でした。今回はポスターもチラシも「案内葉書き」も、クイズ抽選の招待券も全てストップしたとか。それでこんなに満員なら、それも仕方ない事でしょうね。多くても少なくても、世話人会は大変なんだと思いました。今月の寄合酒で「入場札を配るのんやめたら」と書いてはる人がいましたが、「世話人会の文」を見て様々な事に配慮してやってはるんだなと今更ながらに思いました。「寄合酒」作成から「舞台づくり」。仲入りの「お茶やお菓子」。どこの寄席もやっていない事を三公演になっても、全てやり続けてはる世話人会には頭が下ります。私も少しは何か手伝いしなけばと思います。

 奈良県          阪本

 桂ひろばさんの酔っている武士、おもしろかった。小便飲むとはね。笑いすぎました。

 生野区          藤本

 とても楽しかった!もっともっと「寄席」が盛り上ってほしい。

 兵庫県          井上

 久々に大入り満員の土曜夜席で、客席の熱気に演者の皆さんもノリノリでしたね。ざこばさん、身につまされるようなマクラ、大爆笑でした。ネタも夫婦の機微が目に浮かぶようで良かったです。

 奈良県          渋谷

 久しぶりに寄らせていただきました。大入りの田辺寄席、嬉しく思います。落語家の方々とお客の皆様と共有する時間がとても心地良かったです。また来させていただきます。

 富田林市         F

 フロッグ西嶋さん、かえるさんのイメージをしっかり引きつがれて、楽しかったです。バックミュージックもなつかしくてグッドでした。又、見せてください。ざこばさん、熱演でおもしろく、ずっと笑わせていただきました。さすが、力のある話しぶりで、安心して聞けました。又、ぜひ出演して下さい。

 東住吉区         垣合

 今月も楽しかったです。ありがとうございました。

 堺市           三浦

 桂ひろばさんの噺、面白かった。桂ざこばさんの直接の噺、初めて聞いた。熱演に感動した。

 富田林市         前田

 久し振りにざこば一門の生きのよい噺を聞かせていただきました。また度々のざこば師の出演を期待しております。

 住吉区          田宮

 フロッグ西嶋さん、ホッとする「ステージ漫画」でした。人の好さがにじみ出ているようです。ざこばさんの前なので特によかったように思います。「膝替り」としては最高のように思います。又、出演して欲しいです。ざこば師匠、さすがでした。こういう師匠が出演して下さったら、やはり違う舞台のように思います。本日はありがとうございました。

 東住吉区         中西

 東京オリンピックの前の年の三月、今からちょうど四十五年前の事です。阪堺線の恵美須町の駅で、兄や友人たちと話されているざこばさんにお会いしたのが、昨日の事のように思い出されます。米朝さんの弟子に行かれると伺いました。しばらくしてラジオで「動物いじめ」を聞いたとき、「まさかあの方が」と、びっくりしました。動物だけでなく米朝師匠までいじめられた話をされていました。

 ざこばさんの生落語を拝聴させていただくのは今日が初めてです。小生は新世界の出身で、日本橋中学の校区です。「郷土の誉れ」のざこばさんが、いつまでもおきばりになられることを祈念しています。

 

 

《弥生席、田辺寄席「参加者の声」》

第455回 08年3月16日()昼席 午後1時10分開演

〈いちもん会〉

 松原市          H   

 文太さんの「蛇含草」お餅が食べたくなった。曲食い出来るかなあ?

 平野区          渡辺  

 団姫(まるこ)さんとお呼びするのですね。かわいい落語、とっても上手でしたよ。難しいでしょうね。がんばって下さい。朝太郎さんのマジック、会場と一体で面白かった。2回目の参加でしたが、良かったです。「昭和町」も行きます。

 阿倍野区         吉永 

 世間は落語ブームらしい。今朝も草原さんこと吉弥さんが出るということで、繁昌亭あされんは超満員。そしてこの田辺寄席も満員。結構なことですな。今となっては十数名の中で見た落語会が懐かしい。あの幸せな日々は戻ってくるのだろうか。それにしても落語会のハシゴは楽しい。そして来る4月29日の5連荘はあーあ(歓喜の声か、ため息か)。しかしこの日は枝三郎さんの会が朝と晩にある。さてどうしたものか。

 京都府          西川

 団姫さん、年季明けおめでとうございます。とても上達されててうれしいです。今後も頑張って下さい

 東住吉区         中西

 今朝、女房とけんかしましたが団四郎さんの噺を聞いて仲直りします。

 東住吉区         大西

 今回も楽しかったです。ありがとうございました。

 東住吉区         田所

 いつも「ちりとてちん」を楽しみにしています。今までと違って落語の世界が大きく広がったように思います。今まで落語に全く関心がなかった人まで、「寄席ってどんなん?」と聞いて来ます。田辺寄席にも新しい人がどんどん増えているように思います。少しだけ前の落語ファンの私は鼻高々でうれしいです。もっともっと多くの人にこの素晴らしい庶民の芸能を知ってほしいと思います。

 羽曳野市         A

 会報を頂きましてありがとうございます。早く行きたかったのですが、遅くなりましたが楽しませて頂きました。寄席はよく行くのですが、きゅうくつなイメージでしたが、ここはゆったりとして前の人で見えないという事もないなあと思いました。また来たいと思います。

 豊中市          忠海

 新人の団姫さんの元気な噺。その師匠の団四郎さん、絶妙の分担でした。天満の子守唄、福島の極楽場と江戸時代の大坂を背景とした人情噺。江戸の人情を感じました。

 東大阪市         西畑

 露の団四郎さんの客席を引き込む重い噺、その前の朝太郎さんのコミカルマジックが、ゆったりいやしの時間で、今時の大がかりなマジックより寄席にぴったりの演芸でした。

 西成区          S

 「蛇含草」で、文太師匠がお餅をお食べになる姿、美しかったです!(笑) 団四郎師匠の「雪の子守唄」というネタを初めて聞きました。感動いたしました。

 兵庫県          藤原 

 朝太郎さんの人をバカにしたような手品、あそこまでやられたら笑うしかないですわ。

 東住吉区         矢田

 団四郎さんのお噺、しみじみと熱演、たいへん好かったと思います。

 東大阪市         田川

 和服の場合、男左前、女右前と思っていましたが、露の団姫さんは着物を左前でしたね。落語界はすべて左前で着るのでしょうか、それとも未だに男性社会だからなのでしょうか。

 兵庫県          濱田

 今年に入ってご無沙汰しておりましたが、初めて寄せて頂きました。団四郎師匠の「雪の子守唄」は初めて聴く噺でしたが、心にしみ入るすばらしい噺でした。ええ噺ありがとうございました。

 兵庫県          菊地

 「饅頭こわい」という噺の中で「怖いものは何か」と問われて「狐」と答えた男、馬の尻の孔をのぞくという恐ろしい目に合わされる。狐・狸は人を化かすところは見せないというのだが、今日、田辺寄席へ来る電車の中、向かいの座席に坐りたる若き女、化粧をやってますねん。化粧ぐらい少し早く起きて家でするのがタシナミやろ!と言うたりたい。落語では男は狐に化かされたが、向かいの女、どう見ても狸タイプ。現代の狸は平気で人前で化けるトコロを見せるようだ。しかしちっとも美しくなったようには見えないのである。

 阿倍野区         生野

 初めての寄席です。楽しかったです。客席と一体となって作り出していくものなんですね。落語はやはり「生」でなければと思いました。次も又来たいものです。皆さんありごとうございました。

  神奈川県         川合

 団姫さん年季明けおめでとう。目に勢いを感じます。若竹のようにスクスク伸びていってほしいです。団四郎さんの「雪の子守唄」をじっくり聞かせてもらいました。以前、百面相をライブ繁昌亭でおもしろおかしく見ました。是非一度ナマで見てみたいです(高座の座布団は客席から輪の部分が見えるように置いて下さい)。

 阿倍野区         藤田

 団姫さん、ええ雰囲気を持った方が出てきたものです。「ちりとてちん」の主人公よりも立派な噺家になれるよう期待しております。団六さん面白かったですねぇ。やはり落語は為になるということです。呑んでいる仕草が何とも旨そうに呑んではりました。朝太郎さん、脱力な手品指南。「すごい」とか「不思議」はないが「楽しい」手品でした。一転して団四郎さんの人情噺。雪が降る寒さが伝わってきました。文太師匠、本日は聴き応えのある「蛇含草」で楽しませていただきました。お腹いっぱいです。

 奈良県          渋谷

 本日は珍しいネタぞろい。来た甲斐がありました。

 守口市          森 

 露の一門の人情噺、落語で泣きました。長い落語ファンで初めて聞きました。露の団四郎様ありがとう。

 住吉区          乾

 今日で二回目の参加です。前回以来三回も「寄合酒」をお送りいただきましてありがとうございます。今日会員になりました。これからも出来るだけ寄せてもらいます。よろしくお願いいたします。

 阿倍野区         鎌足

 露の団四郎さんの落語はいつ聞いても良いもんです。噺の中に引き込まれるようなうまさに、仕草の一つ一つに真打の落語がありました。いやー上手い。又聞く時を楽しみにしています。

 滋賀県          城之内

 インターネットで見て遠くからやって来ました。「寄席の写真」や「参加者の声」を見て、一度は来たいと思っていました。思った通りの寄席で、楽しい時間を過ごせました。遠いですが、又時間を作って来たいと思います。可愛い団姫(まるこ)ちゃん。今後が本当に楽しみです。団四郎さんの噺もいい噺でした。

 奈良県          梅谷

 田辺寄席に初めて来ました。これからも出席したいです。

 阿倍野区         M

 団姫さんがしっかり落語の練習をしていることが伝わってきました。頑張って下さい。師匠の団四郎さんの人情噺「雪の子守唄」は初めて聴く噺でほろりとさせられました。

 奈良県          渋谷

 最近忙しいために来れませんでした。

 東住吉区         吉岡

 文太師匠の「金槌とんとん」、振りつき実演は初めて。七本以上はどうなるのか知りたい・・・。いつまでも可愛い団四郎さんがすっかり師匠の貫禄。団姫ちゃん、21歳でもご隠居さんは五郎兵衛師匠をほうふつとさせる落ち着き振りには感心。例えが圓朝というのも渋い。団六さんの「運付く酒」は本当は「運尽く」ですよね?随所に緊張させる場面があり、短編映画でも見ているような面白さ。文太師匠の餅の曲食いは天下一品。眼前に火鉢が見える。同じねたでもショウを笑いに変える朝太郎さん。

 京都府          宮園 

 文太さんの丁寧に演じられた「蛇含草」、よく笑い楽しませていただきました。オリジナルの「鯉の滝登り喰い」も素晴らしかったです。団四郎師匠と団姫さん、お二人とも初めて聴かせていただくのを楽しみにして来ました。どちらもベテランと新鋭の初々しさでよかったです。

 奈良県          梅谷

 寄席で落語を聞かせて頂くのは初めてです。雰囲気はいいし楽しく、益々好きになりました。

 住吉区          清村

 暖かくなってきました。春ももう少しという所ですね。田辺寄席の会場は花真っ盛りという感じで楽しい一日でした。団姫ちゃんいいですね。見る度によくなっているようで本当に楽しみです。女の落語家は色々と難しいでしょうが「都師匠」「あやめ師匠」といういい手本もありますので、いつまでもがんばって、今までにない「女流落語家」になって下さい。期待しています。

 中央区          近藤

 今日は久しぶりで人情噺をじっくり聴かせて頂きました。素晴らしい日曜の昼下がりでした。

 東住吉区         戸川

 4月29日(昭和の日)「どっぷり昭和町」は田辺寄席もどっぷり五公演ですか、すごいですね。この日は北部の池田では「春団治まつり」があり、大阪市中心部では「繁昌亭」「花々寄席」があり南部の阿倍野の昭和町で五公演と、落語会花盛りですね。みんなどこに行こうか迷うでしょうね。私は一日五席の文太さんの追っかけをしようと思っています。

 兵庫県          堀下

 団四郎さんの熱演よかったです。団姫さんもかわいかったです。「朝太郎手品」のお手伝いもしたし、楽しい休日となりました。ありがとうございます。

 天王寺区         加藤

 団姫ちゃん、本当に可愛いですね。「ちりとてちん」の主人公のモデルと云うのもうなずけます。お彼岸前の日曜日の一刻、のんびり過ごさせていただきました。師匠の団四郎さんの人情噺「雪の子守唄」いい噺でした。文太さんの「蛇含草」遊び心いっぱいの楽しい噺でした。

 堺市           宮本

 早いもので今年もまた会員の更新の季節になったのですね。受付で次々とみなさんが更新されている姿を見ていると、僕も何だか心からうれしい気分になり、田辺寄席のますますの発展を願っていました。

 団姫さん一席一席お上手になっていると思います。今日の「道灌」もとてもよかったです。文太さんの「蛇含草」、久しぶりに焼き餅を食べたくなりました。初めて団四郎師匠の高座聴かせてもらいましたが、師匠の五郎兵衛師匠を所々に感じられ、とてもよいお噺でよかったです。それから「寄合酒」で読みましたが、4/29の昭和町での催しとてもよさそうに感じました。今年は仕事もお休みなので、ぜひ参加させてもらおうと思っています。