《如月席、田辺寄席「参加者の声」》

第486回 09年2月21日()昼席 午後1時40分開演

〈いちもん会〉

 枚方市          M

 団朝さんの「魚の狂句」珍しいネタですね。米朝さんのCDで聞いたことがありますが、実演でかかるとは思ってもいませんでした。良かった。但し現代版も面白いのですが、やや毒々しい表現があったので、子供には聞かせられないですね。

 雀松さんの熱演良かったです。ライブで見ないと分からないですね。

 愛知県          花井

 新・旧の「魚の狂句」、こんな風に並べて噺してもらうのも面白いですね。短い噺でこんな構成の噺、他にもできたら面白そう。紅雀さんいつ聞いても笑えます。顔も体もくるくる動いて見飽きません。

 「小倉船」、初めてききましたが、面白い噺ですね。雀松さんの踊りもすてきでした。文太師匠「文六豆腐」、何度聞いても良いですね。じっくり聞かせてもらいました。

 堺市           林 

 団朝バージョンの「魚の狂句」、なかなかシャレが利いていて面白かった。雀松さんのマクラ、時事を盛り込んだおもしろいデキでした。「小倉船」の噺も大熱演でした。

 ○○○          ○○○

 誠実に行うように民法一条に書いてあるのなら、田辺寄席の会場もみんなの誠意に応えてもらえる余地はあります!! 盛り立てていきたいです。今日は娘と来ましたが、また友達を誘いますね。

 東住吉区         中井

 ABCテレビ、録画して何人にも見てもらいました。みんな「こんないい寄席、絶対になくしたらアカン」と言ってました。世話人さんが心をこめて準備した舞台、会場で、演者がこれでもかこれでもかの大熱演。お客さんもいいお客さんが多く、気持ちのいい寄席です。みんながもっともっと声を挙げ、理不尽な廃止案を撤回せねばと思います。

 今日の「米朝一門会」笑いぱなしでした。雀太さんから始まり、雀松さんまで、いい日に出会いました。

 吹田市          T

 久しぶりに伺いました。お客さんの質も良く、スタッフの方も良い方ばかりで、最後まで気持ちよく楽しめました。

 どなたの落語も良かったのですが、中でも紅雀さんの「がまの油」は特に良かったです。何度か聴いてますが、聴くごとに良いなと思いますね。

「田辺寄席」は、本当に大好きです。なくなって欲しくないです。

 阿倍野区         藤田

 本日も大盛況です。雀太さん、元気が良いですね。紅雀さん、ガマの油売り名調子。ええ声ですなぁ。千疋屋は高いので、あんまり行かん方が……。団朝さん、珍しい小品でした。米朝師匠もされない噺だそうですが、面白かったです。明日の独演会頑張って下さい。雀松さん、形が決まっていましたね。昆布もヒラヒラ舞ってました。そして、文太師匠、本日は人情噺。しかし、いかにも上方落語らしい噺に仕上がっていました。

 大正区          武内

 雀太さん、がんばって演じてますなァ。紅雀さん、時々、枝雀師匠の口調に似てる所がありますな。団朝さんの噺は、初めて聞きました。雀松師匠の噺、私は初めて聞きました。熱演ですな。

 西成区          永嶋

 落語家とうまくつきあう方の「さしすせそ」勉強になりました。次回をお楽しみにネ!!

 「がまの油」、うわさに聞いていたのですが、おちがすばらしい!! 文太さん、うまいネ〜

 堺市           林 

 「小倉船」、初めて生で見せていただきました。お囃子が多く、明るく楽しいお噺で堪能させていただきました。

 いつもながら「笑呆亭」、雀太さんと文太さんのやりとり楽しかったです。「お食事券」当てていただき、ありがとうございました。

 住吉区          三浦

 ☆紅雀さん、聞く度に上手になって…こちらまで酔ったみたいです。笑顔もとってもステキ!! これからも頑張って下さいね。

 ☆団朝さんの「魚の狂句」、粋な川柳メモしとけば良かったです。

 ☆少し残念だったのは、落語中に二人で良く喋っていらっしゃった方が近くにおられ、耳ざわりでした。

 住吉区          松永

 紅雀さん、言葉がハッキリしていて、何といっても顔がとってもキュートです。「がまの油」も情景が見え、酔っ払い方も上手です。雀松さん、大熱演で面白かったです。

 先月は「銘菓・田辺大根」をいただき有難うございました。大変美味しかったです。

 阿倍野区         吉永 

 夜の部だけにしようかと思ったが、大昔、島之内教会で聞いた「魚の狂句」(たしか、米紫のお師匠はんやったか…)につられて、昼の部も出席。これが何と新旧二部作、こういう演り方もあるんやと感心。また目の離せない噺家が一人増えた。

 和泉市          N

 今、世間では「心の教育」の重要性が大きく取り上げられています。その面での豊かな心を養うのに落語は最適。もちろん田辺寄席は存続させるべき。これからも応援します。がんばってください。

 柏原市          下村

 「毎日蒸すな〜」と云う頃に500回ですね。ずーっとこのまま阿倍野青年センターで開催され続けますように。

 摂津市          内田

 いつもの通り大入り、大盛況でした。紅雀さん熱演でした。

 貝塚市          林

 田辺寄席デビューの家人とその友人を案内して来ました。どんどんファンを増やしたいと思います。

 天王寺区         指宿

 「魚の狂句」、古典も現代版も珍しくて、とても面白かったです。

 和歌山県         中山

 「魚の狂句」現代版もおもしろかったです。「小倉船」、鳴り物、お囃子もたくさん入って楽しかったです。雀松さんの踊りもすばらしかったですね。

 住吉区          山田

 また寄らせてもらいたい気持ちになりました。

 平野区          原田 

 いつも「開口〇番」がおもしろい。

 大東市          米田

 文太さんの「文六豆腐」良かったですね。雀松さんの「小倉船」もとっても良かったです。

 和歌山県         箕西

 いつもご盛況でなによりでございます。本日は、いつもにも増して大入り満員でございまして「落語ブーム衰えをまだまだ知らず」というところで、非常に喜ばしい限りであります。文太さんも仰っていらっしゃるように、落語だけでなく、この「田辺寄席」も愛していただけることを希望いたします。

 本席はまず紅雀さん「がまの油」、とても紅雀さん向きのネタでありました。美声でなる紅雀さんの特徴を、酔っていない部分の口上で出し、どこか頼りなく「ぐずぐず」である感じのする個性を酔ってからの口上で足すという趣向、非常によかったのであります。これからも何回も高座にかけて下さい。

 団朝さんが「魚の狂句」をやられると発表された時、私めも案に違わず、「米朝落語全集」を読み直した口であります。私めの記憶では非常に短い噺であり、それはその通りで、それをこの持ち時間でやるのだから、多分、団朝さんが今の風俗などのマクラをふり、それが上方落語の伝統芸能の世界にかかるとこうなるのだ、とやるのだと想像しておりました。それが、今回の「二部構成」。参りました。団朝さんならではの演り方で、これの方が噺がよく分かった気がいたします。よかったです。

 雀松さんは、芝居心あふれた演出でありました。この噺は、SF的に処理してしまいがちですが、あくまでも古典落語として演じられたのは、さすがは米朝一門。雀松さん、これからは定席でも力をお示し下さい。

 今回もありがとうございました。とてもとてもとても感謝しております。

 P.S.紅雀さん、いつ結婚されたのですか。結婚おめでとうございます。紅雀さんのような方は身を固められるのが芸のために一番なると考えます。あらためておめでとうございます。

 柏原市          下村 

 今年初めての落語です。とても楽しく、ドキドキしながらの2時間でした。スタッフの皆様のご苦労にはいつも感謝申し上げます。本当にこのボランティアには頭の下がる思いです。ありがとうございます。

 堺市           高見

 枝雀さんが小米の時代から大好きでしたが、本物を見ることはできませんでした。今日は沢山のお弟子さんにもお会いできてとても楽しく過ごせてよかったです。又、枝雀一門・米朝一門の方の出られるのを楽しみにしています。お腹の底から大笑いの連続でした。

 東住吉区         松村

 今回は皆さん熱演でとても聞き応えありました。文太さん、笑いの中にも「情」があり、人としての生き方を教えられました。細やかな仕草もとてもよかったです。

 ○○○          ○○○

 雀松さん汗をかいての大熱演でしたね。すごくよかったです。本当に浦島太郎が踊っているように見えるから不思議です。

 (三味線や唄やカンカンという音)鳴り物っていうんですか、それがたくさん聞け、初めてのもあり、楽しめました。

 東住吉区         つたたに

 正月にはおぜんざいをいただいて大満足でした。2月席も大変な盛況でした。お喜びを申し上げると共に世話人の皆々様のご活動に感謝します。

 一門会の益々のご発展を祈ります。

 兵庫県          井上

 団朝さん、粋なところで楽しませていただきました。現代版のリミックバージョンも聞かせてもらい、お見事!でした。

 岸和田市         熊野 

 田辺寄席の「会場問題」の件、先日テレビで見ました。

 @この田辺寄席を見ること。

 Aこの田辺寄席で笑うこと。

 Bこの田辺寄席を人に知らせることで協力していきたいと思います。

 富田林市         前田

 雀太さん、昔から大変滑舌のいいとても聞きやすい噺家さんですね。益々力をつけていって下さい。

 雀松さんの「小倉舟」たっぷり聞かせていただきました。また「雀の学校勉強会」でも大ネタ楽しみにしています。

 富田林市         中司 

 超満員の会場で「笑い」に酔いしれました。今日の「米朝一門会」、トリの雀松さんをはじめ、団朝さんも珍しいネタを珍しい趣向で演じて下さったり、本当に大満足の会でした。仲入りまでの雀太さん、紅雀さん、そして文太さんと聞いて、後半2人に益々期待しながらの裏庭でのお茶・お菓子での参加者同士の歓談。至福の一刻です。こんな事をやれる寄席は全国でも唯一、この田辺寄席だけだと思います。世話人さんの努力は大変だと思いますが、この阿倍野青年センターの存在がこういう事を可能にしているんだと思います。何とか残して、全国にも誇れる地域寄席を続けて欲しいです。

 平野区          H

 まだまだ落語歴(田辺寄席)は短く、噺家さんの名前をよく知りません。今日も失礼ながら私にとっては無名な方ばかりであり、「期待薄」でした。しかし、皆さん実力者ばかりであり、見事に私の期待(?)は裏切られました。今日も大満足です。

 神戸市          絹川 

 会場問題で大きな試練を迎えていますが、これほど多くのファンから愛されている田辺寄席が田辺を離れて存在することはありえません。

 大阪市は財政再建とはいえ、多くの市民が利用している施設まで閉鎖する必要は無いと思います。どうか一日も早く田辺寄席が安心して開催されることを祈念いたします。

 阿倍野区         森

 阿倍野青年センターが存続されてこそ、田辺寄席の長年続いてきた歴史に価値があるのでは! 当寄席は大阪の文化として市民(阿倍野の!)に親しまれてきているのでしょう。場があることを大事にして、この寄席を楽しんでいきます。

 淀川区          Y

 先月、桃ヶ池にあった蓮の葉が無くなっており、季節の移りかわりを感じております。

 文太師匠の「文六豆腐」最高でした。新町の吉田屋を聞かれた時の番頭の表情、受け答えのやりとりの場面が一番と感じ入りました。

 6月の500回目の田辺寄席、今から楽しみにしています。

 京都府          佐野

 いやー、中味の濃い会でした。

 雀太さんのマクラは冴えていました。紅雀さんは口跡鮮やかで結構でした。文太師の珍品、上方版「文七元結」は完成品になっていますね。団朝さんの新版「魚の狂句」のセンスに感心しました。雀松師の「小倉舟」は踊りの素養と下座のお囃子さんの掛け合いが鮮やかでした。

 浪速区          高村

 ABCのテレビみました。「舞台作り」から「寄合酒」の作業、そして震災への取り組み。知らない事ばかりでした。35年間こんな大変な事を続けてこられた田辺寄席には本当に頭が下がります。

 こんなにがんばっている田辺寄席を他から比べたらわずかな経費削減の為、廃止に追い込もうとしているのはどうしても納得できません。まだ流動的らしいですが、早く「存続の方向」を出して、みんなが心配なく心の底から笑えるようにして下さい。

 豊中市          松本

 いつも「開口〇番」勉強になります。毎回楽しみにしています。今日も楽しい一日になりました。ありがとうございます。

 堺市           ○○○

 先月は夜席でした。昼席もまた楽しいものですね。

 庭での景色を見ながらの一服、ほっとします。雀松さん、ヒラヒラ落ちるのにも動ぜず熱演お見事でした。

 貝塚市          矢倉

 今日の田辺寄席は「米朝一門会」で大盛況で熱気ムンムンの落語会でしたね。 雀太師、紅雀師も熱気に押された熱演で大変面白く聞かせて頂きました。

 文太師匠は流石、流暢で毎回軽妙な語り口で間の調子といい、絶妙です。いつ聞いても安心して楽しめますね。

 団朝師匠は死んだネタをこんなに見事に復活させて甦らせる力量に芸の確かさを見せて頂きました。

 雀松師匠の「小倉舟」、その壮大なネタと、語りや所作に師匠の日頃の精進と、鍛錬を存分に味あわせて頂きました(頭が下がりました)。

 柏原市          内田 

 先日、そごう劇場で林家正蔵師の「文七元結」を聞いたところでしたので、今日の文太師の噺と較べて面白く聞かせて頂きました。

 いつも思いますが、文太師のアレンジは非常におもしろく、楽しみにしています。

 文太師の次に好きな雀松師、アタマッチャン得意のはめ物、踊り、最高に良かったです。汗びっしょりでご苦労様でした。

 富田林市         林 

 落語のマクラは、噺家のセンスと知力が問われるようで、面白い時事や持っている知性で演目とどう関わりを持たせて話されるのか注目しています。今日は雀太さんのマクラが準備されているものでよかったです。

 兵庫県          菊地

 「田辺寄席」ではないヨソの落語会での話。若手の噺家がマクラで当時の首相の事を悪し様に言った挙句、神経の加減でか顔面の一部が普通の人と違うのを、からかっていたが良い気がしなかった。識字率の低さを笑うのならまだ許せるのだが・・・

 吹田市          川口

 落語を聞いたのは初めてで、内容が分るか不安でしたが、最後まで楽しく聞くことができました。

 是非また来させていただきたいです。ありがとうございました。

 中央区          稲村

 笑いました。楽しい楽しい一日でした。

 今回の一番の収穫は団朝さん。珍品「魚の狂句」を旧版、新版とやるという趣向にはびっくりしました。色んなやり方があるもんです。明日の独演会(「こんなとこでやっている場合やないんや」と言ってはりましたが・・・)大成功させて下さい。

 田辺寄席は久し振りです。会場問題で大変な状態らしいですが、必ず残して下さい。こんないい寄席をこんな事でつぶしたら本当に全国の恥ですよ。平松さんよろしく頼みますよ。

 東住吉区         仲田

 団朝さん、雀松さん、ベテランの芸に思わず引き込まれました。二題とも変わった外題で浦島踊りもとても楽しかった。奇想天外の展開、想像力は大切!

 

 

 

《如月席、田辺寄席「参加者の声」》

第487回 09年2月21日()夜席 午後6時10分開演

〈いちもん会〉

 和泉市           米田

 田辺寄席が、ずっとここで続けられますように!

 住之江区         T

 4月12日の虎武士亭に、桂三象さんが出られるのですね。昨日、繁昌亭で、三象さんの舞を見ました。なかなか強烈でした。

 浪速区          樽本

 さろめさん、さすがあやめさんのお弟子さんですね。

 住吉区          田宮

 夜席は久しぶりです。いっぱいの人でよかったです。「文枝一門」、好きな一門の一つです。今日のトリの枝三郎さん、三枝さんの筆頭弟子なのに、古典中心に活躍され、ネタ数もいっぱい。今席のように珍品も多く、目が離せない落語家です。 「文枝一門」では、つく枝さんの「文三」襲名発表以後、「文枝ー三枝」「小文枝ーきん枝」同時襲名問題が1月1日、サンケイ新聞一面に大きく掲載されましたが、他のマスコミはその後も一切沈黙。何か異様に感じるのは私だけでしょうか。「襲名するのか、しないのか」「誤報なのか、特ダネなのか」当事者は明確な意思表示をすべきではないでしょうか。今の状況のままでは、「文枝一門ファン」としては、余りにもスッキリしません。よろしくお願いします。

 愛知県          花井

 かい枝さんと文太さんの噺で笑いすぎて、顔が痛くなるほどでした。

 住吉区          上田

 かい枝さん、勢いがありますね。文太さん、いつもうまいね。

 堺市           堺 

 20日間ほど東京・練馬区に滞在。所々に残る畑には練馬大根?青首大根?まさか田辺大根?(そんなアホな)。大阪弁まるだしのラジオ放送もテレビ番組もなく、といって東京弁がペラペラになるほどもう脳も柔らかくなくってサー。今日は大阪の笑いに包まれて生き返ったと思います。「やっぱりここが一番ええわー」。こんな心地の良い寄席がなくなりませんように。

 住吉区          木村 

 先月、睦月席は欠席してしまいました。お世話係の方達にせっかく開いて頂いているのに、聴きに行けない時は何故か申し分けない気分になります。そして何よりも、あのおいしい「ぜんざい」が食べられなかったことが、心残りでございます。あ〜残念。

 熊取町          根来

 おもしろかったです。また、行きたいです。

 熊取町          根来

 田辺寄席の如月席の「通し券」ありがとうございました。娘と一緒にまた来させてもらいました。面白かったです。

 住吉区          高橋

 雨にも負けず風邪にも負けず・・・やって来ました田辺寄席。熱っぽくフラフラしながら笑ってます。明日はちょっと無理かも知れません?「半年間通し券」を有効に・・・

 堺市           林 

 文太さんの名人芸に参ってしまいました。しし鍋で熱〜い煎じ薬を飲みたいです。

 京都府          宮園 

 昼・夜席通しでの参加で、米朝一門、文枝一門落語10席を楽しめた至福の一日でした。かい枝さん初めてお聴きしましたが、アメリカでの経験を題材にされたマクラからエンジン全開、サービス満点の「野ざらし」よかったです「150回記念手ぬぐい」と「30周年記念公演のパンフレット」ありがとうございました。

 兵庫県          藤原 

 今日は枝三郎さんの「げほう頭」を目当てに来ました。初めて聞く噺、勉強になりました。文太さんも珍しい噺を聞かせてください。

 堺市           林 

 かい枝さんの「野ざらし」何回も聞いたネタではありますが、「骨つり」とはまた違った味があり、またかい枝流のフンイキが出て、大変よかったです。「寺西長屋の食事券」、昼席は嫁が夜席は私が当たりました。文太さんに感謝感謝です。

 和歌山県         箕西

 今回も、ご盛況でなによりでございます。本日は昼夜続けて落語を楽しませてもらっております。

 今席は、さろめさんは初めて。かい枝、文昇、枝三郎の三人さんは前の田辺寄席の出番で見てからという、まあある種新鮮なラインアップであります。どうしても好みの特定の落語家さんばかり、追いかけてしまいがちになるので、「寄席」として機能している「田辺寄席」には出来る限り来なければならないと、いつも感じる次第であります。

 さろめさんは非常に新鮮。落語家やお笑いの人に来るような女の方とは違って、どちらかというと舞台の役者さん(小演劇とかの)に来るような感じの方で、リンとした魅力があります。これからの方だと思いますので、前座修業つらいこともあるでしょうがガンバッて下さい。

 かい枝さん、芸が図太くなって、安定感が出てきました。アメリカ修業はよかったのではないですか。少し太られた気もします。

 文昇さん、いつも思いますが、地味ですが実力派の落語家さんです。分かりやすく楽しい気分にさせてくれる人です。もっともっと色々な所で見てみたい人です。

 枝三郎さん、私め「米朝上方落語全集」(創元社)をこれも読み直しました。本日は団朝さんともに「米朝珍品特集」ですね。聞いた印象も筋を読んだ印象も全く同じ、色んな落語を繋ぎ合わせたような筋だということ(「もう半分」+「なめる」+「死神」のにわか医者なるくだり)、ま、それだけ落語らしい筋だともいえます。これからも、私どもに色んな変わった噺を紹介して下さい、枝三郎さん。勉強になります。ガンバッて下さい。

 本日もありがとうございました。とても、とても、とても感謝しております。

 北区           O

 今回もたくさん笑えました。始まるまでの夕暮れ時の、お庭の空と枝の影がなんともいえない美しさでした。

 文太さんの「二番煎じ」の顔の表情が素晴らしくてどこかでみたような・・・、大笑いしました。また来ます。世話人のみなさま、どうもありがとうございました。

 寝屋川市         真木

 みなさん、さすがでした。枝三郎さんはうまいです。

 阿倍野区         K

 文太さんの「二番煎じ」、火の用心にも色々あっておもしろいですね。かい枝さん、アメリカでの上方落語公演で仕込まれたゼスチュアが楽しかった。

 西成区          安平

 繁昌亭にも夜席限定で時々足を運びますが、田辺寄席に参加させて頂くようになってからは、演者との距離をより身近に感じる「地域寄席」の魅力にドップリはまっています。

 今席は枝三郎師の超珍品「げほう頭」が聴けた。一番前の席で師匠の高座を行儀よく聴いている「りん吉」ちゃんの姿も見ることができて微笑ましかったです。

 阿倍野区         M

 かい枝さんの「野ざらし」には大笑いしました。かい枝さんの他の噺も聞きたいですね。

 東住吉区         堀口

 夜の寄席に久し振りに来ました。

 文太さんの「二番煎じ」、涙が出るほど大笑い。名人芸ですね。又、一ついやなことを忘れさせて下さいました。ありがとうございます。又3月の寄席楽しみにしております。

 京都府          ○○○

 かい枝さんのアメリカ話をもっと聴きたかったですね。ネタの方も面白く楽しませてもらいました。「二番煎じ」は宗助さんいじりが、たっぷりだと、ホントおもしろくなります。文昇さんはマクラがおかしかったです。

 北区           森田

 文太さんの噺、腹が減りました。田辺寄席いつまでも続けて下さい。がんばって下さい。

 淀川区          S

 かい枝さんの「野ざらし」爆笑でした。文太さんはいつもいつも面白いです。

 東成区          山本

 今日、会員になりました。この寄席の少し古びた?手作りの雰囲気がいいです。気楽に、ふだん着で来れる良さが好きです。この会場でこれからもやっていって下さい。

 大正区          武内

 かい枝さんは「湯屋番」みたいな内容でんな。文太師匠の噺「禁酒関所」によく似てました。

 住之江区          岩見

 あいうえお作文で、

あ、阿倍野青年センターで

い、いつもの第三土曜日に

う、うれしい話芸のいちもん会は

え、永遠に不滅です。

お、大阪で一番面白い寄席田辺寄席

 拍原市          久田

 2年ぶりくらいに参りましたが、相変わらず盛況ですね。

 さろめさんは存じあげませんでしたが勢いがあっていいですね。文太さんも相変わらず楽しいです。

 阿倍野区         吉永 

 今日は珍しい噺を聞いた。昼席の「魚の狂句」、夜席の「げほう頭」。題だけは聞いたことのある噺がまだいくつかある。枝三郎さんとか、文我さんの会などにも通わねばならない。

 生野区          D

 「二番煎じ」に出てくる「つっこみ」と思われるものを四天王寺のお大師さんで見つけました。まだ燗をつけたことはありませんが…。

 兵庫県          藤尾

 笑いっぱなしで顔が痛い。お腹の皮がよじれて元に戻らへん。あーおもしろい。

 天王寺区         藤本

 今日の夜席よかったです。超珍品の「げほう頭」が聴けてよかったです。開口○番から最後の「笑呆亭」まで満足の一日でした。

 さろめちゃん、やっぱり武道のようなものをやっているんですね。肩をいからせた女流落語家、これからどう伸びますか、師匠のように大きく羽ばたいてほしいです。

 かい枝さんアメリカでの話も面白く「野ざらし」もよかったです。確実に上手くなってますね。

 文太さんの噺には笑い過ぎてお腹が痛くなる程でした。

 東住吉区         山尾

 かい枝さんに会えるのを楽しみにして来ました。アメリカ巡業の話も面白く、来て良かったです。近くに住んでいるのでこれからは、ちょくちょく伺いたいと思います。

 天王寺区         指宿

 「げほう頭」、非象に珍しいネタで楽しませてもらいました。確かに面白いネタとは言えませんが、枝三郎さんの巧みな話運びで噺に引き込まれました。

 富田林市         林 

 枝三郎さんの「げほう頭」、面白くないとの前置きでしたが難しい噺をうまく解説しながらの柔らかい口調でよかったです。

 阿倍野区         高野

 今の田辺寄席の会場問題では、小泉元首相の言い方ではないが、腹が立つと言うより「あきれています。」

 大阪市の赤字にとって微々たる財政負担でしかない「阿倍野青年センター」。それも田辺寄席だけではなく、多くの団体が使用し利用率も高く有効的に使われているというのに、統合という名の「廃止案」を出してくるとは、あまりにもおかしいと思います。大阪市の赤字の最大の原因は、同じ阿倍野区での「阿倍野再開発事業」だとも言われています。一兆円を越える事業費をかけて、多くの人を追い出した事業です。今も継続されていますが、多くはゴーストタウンとなっています。その赤字だけで2100億円。今後10年間にも1600億円を超えるお金を投入するといいます。「阿倍野青年センター」とは金額が違いすぎます。大阪市は日々生活する市民の為の行政をすべきではないですか。

 

 

 

《如月席、田辺寄席「参加者の声」》

第488回 09年2月22日()昼席 午後1時10分開演

〈いちもん会〉

 東住吉区         広山

 すごい人数の参加者でびっくりしています。「昨日、今日の三公演で470人を越えた」と、世話人の方が言っていました。会場問題で大変な時だけに、我が事のように嬉しいです。ABCテレビも見ましたが、田辺寄席は、みんなで「笑おう」「楽しもう」、手づくりのアットホーム感に満ちあふれています。昨日は、車椅子の方が4名も見えられていましたね。今日も、目の不自由な方がおられました。時々、盲導犬も来ていますね。色々な人達と、阿倍野青年センターで「笑いを共有する」、本当に素晴らしい事だと思います。世話人の方は、いつもそのような方達を積極的に受け入れられているようで感心しています。「笑い」を、只「おもしろい」という事だけに終わらせず、それを通じて、みんなが少しでも生活にうるおいをもたらし、生活の大きな糧になればと考えておられるようです。そんな田辺寄席はどうしても存続し、いつまでもみんなの物として、継続して欲しいものです。

 豊中市          奥村 

 喬介さんの噺は二度目です。「寄合酒」は達者でしたが、素の話はモタモタして、そのギャップは面白かった。たまさんの「シュール落語」は破天荒でしたが、最後まで引っ張っていく力がありました。文太さんはいつもながら流石でした。銀瓶さんも「宿題」も初めてでしたが、演者の力もネタの力も感じることができました。仁勇さんも初めてなんですが、なかなかの実力者だと感じました。ただ、構成を少し変えると、もっとすごさが出るのではと思いましたよ。

 兵庫県          ○○○

 たまさんの「芝浜」が聴きたいです。

 堺市            嶋 

 いつも月2回笑いに来ています。毎回楽しいですが、まめださん、最近プログラムにありません。お元気でしょうか。まめださんの演題「まめだ」を聞いて応援していますよ〜。

 熊取町          根来

 今年のバレンタインデーの読売新聞の「編集手帳」の頁に、当地、田辺ゆかりの作家、開高健さんの「精神の疲労は酒を求め、肉体の疲労は甘味を求める」との話が載っていました。また、睦月席の「千早ふる」の長谷川先生の「忙中閑あり」ではありませんが、この2日間、田辺寄席の「笑」のおかげで、「酩酊することなく、チョコレートの食べ過ぎでカロリーオーバーすることなく」、心身とも癒されました。明日からも頑張りますワ。ありがとうございました。

 住吉区          乾 

 喬介さん、師匠ゆずりのしゃべり口調で、とても聞きやすかったです。鯛の料理の場面、とても可愛かったです。将来が楽しみです。たまさんは無条件に楽しかったです。さすが京大!!

 阿倍野区         野田

 初めて来させていただきました。とても面白かったので、これからも是非来たいと思います。

 豊中市          和田

 たまさんの新作は、なかなかたまさんらしく面白かった。仁勇さんの「鼓ケ滝」まくらが面白すぎやでー。

 西淀川区         榮 

 「如月や 笑いで温もる 田辺寄席」

 堺市           芥 

 たまさんの新作は落語の概念を越えた、ハチャメチャ噺でオチも分からなかった。

 文太師匠は、いつ見ても、すばらしいです。

 銀瓶さんの「宿題」はなかなかの熱演で面白かったです。

 仁勇さんは初めて聞きましたが、アタマがメチャウケで皆のハートをつかんでサラ川に行くのであるが、前フレが長くて面白かった。本題もていねいでした。

 愛知県          花井

 喬介さん、「寄合酒」良かった。マイペースな感じで、鯛を赤犬にやる所はとっても面白かったです。たまさんはまるで若旦那が遊びに来たみたいな衣装でびっくりしました。たまさんはすごく表情豊かで、高座に上がると舞台がにぎやかになりますね。ムカデ男、客席じゅうで大笑い。秋田県でのリベンジができたのでは。

 文太さん、相変わらず聞き惚れますね。おたけさんと御寮さんのかけ合いが特に好きですね。

 住吉区          川越

 たまさんのムカデ男には爆笑しっ放しでした。又、聞かせて頂きたいです。

 東住吉区         下地

 初めて寄せていただきましたが、お客さんも大入りで雰囲気もよく、楽しかったです。

 住吉区          飯田

 久しぶりに参加し、大いに楽しみました。

 兵庫県          井上

 銀瓶さん「宿題」、キレ気味のお父さんが、銀瓶さんのキャラにぴったりハマって大笑いしました。

 兵庫県          矢崎

 古典、新作、珍しいネタとバラエティに富んだ内容で楽しませていただきました。

 平野区          大場

 たまさん熱演お疲れさま。近頃増々力つけられましたね。期待してまっせ。  仁勇さんのお噺し、引き込まれました。 先日のテレビでは、田辺寄席存続を確信です。

 阿倍野区         M

 たまさんの「ベルゼバブの蠅」も銀瓶さんの「宿題」も面白かったです。「宿題」の中の算数の問題を噺を聴きながら答えを考えていました。

 貝塚市          矢倉

 喬介さんは、まだ初々しさの残る噺で、これから期待です。

 たま師は私の地元の噺家さんで、語り口の良さと発想の豊かさには驚かされました。大いなる可能性を感じる事が出来ました。

 文太師匠の噺はいつ聞いても、抜群に面白く、一体いくつのネタをお持ちなのかと感心させられ、出来不出来のない、上出来に感動すら覚えます。

 銀瓶師の新作は三枝師匠の作だけあって、良く仕上がっており、演者も熱演しています。今後の精進が期待出来る噺家さんと思います。

 仁勇師の「鼓ヶ滝」は興味深く、面白く楽しませて頂きました。

 門真市          松尾

 昨日、今日とすごい人数に驚きます。一時のブームに終わらず、試練がチャンスになって、盛り上がっていって欲しいです。

 兵庫県          今城

 喬介さんの落語、半年ぶりに聞きました。今回はキチンと最後まで安心して聞けました。「笑呆亭」、文太さんとの掛け合いが面白かったです。たまさん、相変わらず大笑いしました。派手な着物も似合ってましたね。文太さんの御寮さんは最高です。艶っぽい女の人が良いです。銀瓶さんの「宿題」思わず問題をメモしてしまいました。お父さんの苦労が分かります。仁勇さんの落語初めて聞きました。サラリーマンの話楽しかったです。名歌の出来ていく様がとても面白かったです。

 ○○○          ○○○ 

 寒暖の差が激しく、今日も10度以上とはいえ、かなり冷えていた様子。

 今回の寄席について、3の文太さんは例の如く充分に楽しめた。中入り後の4、銀瓶さんの「宿題」、父と息子の会話のやり取り、好感を持つことが出来た。トリの5、「鼓ケ滝」仁勇さんの時代に合った話芸充分楽しく聞くことが出来た。

 富田林市         林 

 たまさんと銀瓶さんの新しいネタでエネルギッシュな高座でした。仁勇さんの博学振りがすごいですね。

 城東区          河上

 若いイケメンの喬介さんの「寄合酒」、元気いっぱいで良かったです。たまさん、華やかな衣装がよくお似合いでした。マクラから大笑いの連続でしたね。文太さん、色っぽい仕草で演じられた「悋気の独楽」、最高に面白かったですよ。銀瓶さんの「宿題」、楽しくてたっぷり笑わせてもらいました。仁勇さんの「鼓ケ滝」、さすがベテランの味、お見事な名演でした。

 堺市           林 

 たまさんの落語は、いつ聞いても大爆笑、大笑いさせてもらいました。仁勇さんのマクラを聞いて、父親とは何と悲しい存在であろうかと、共感された人もいたのではないでしょうか。今日は抽選にハズれた。

 東成区          山本

 たまさんを別の会で見ましたが、今日のがたまさんの本領なのですね。めちゃオモロかった。

〈出演者のリクエスト〉、菊地まどかさん、お願いします。

 西淀川区         榮 

 三ヶ月ぶりの田辺寄席でしたが、相変わらずの大盛況でやっぱり素晴らしかったです。

 阿倍野区         S 

 会場問題のニュースでも見ました。続けて欲しいです。できることがあれば協力したいです。がんばって下さい。

 今日の噺もとても楽しかったです。たまさんのインパクトにはびっくりしました。

 豊中市          奥村

 以前から聞きたかった「悋気の独楽」、文太さんの独特のリズミカルな落語を楽しめました。困ったことに又来週、高津さんに行きたくなりました。

 銀瓶さんの「宿題」、落語と言うより「一人コント」のように感じ、あまり好きにはなれません。銀ちゃんには古典の方がお似合いと思います。喬介さんにはもっと場数をふんでもらいたいです。仁勇さんのお母さん、お父さんネタ、悲しいかなそんな世の中になりましたなあ。(ムカデ男)さんのSF落語には大笑いさせてもらいました。笑いすぎて「もう、たまらん!!

 堺市           中村

 たまさん、ファンです!! このごちゃごちゃした訳の分からない今の世相を斜め後45度くらいからバサッと一刀で斬り落として、そのあとひょいと後に退いて、「ヘッヘッヘッ斬っちゃいました・・・」と笑えるようなそんな創作落語を期待しています。今日も期待通り、大笑い!! ああ、スッキリした!

 喬介さん本当に可愛いなあ。お母さん世代の心をわしづかみですわよ。

 北区           高須 

 久しぶりに来ました。楽しい落語会です。三枝作「宿題」は名作ですわ。「代書」のように将来残る落語と思います。ホワイトボードを出して、問題を絵で描いてもっとふくらます手法もできそうですね。いろんな手法でやられたら楽しいと思います。

 兵庫県          柳武

 喬介さん漢字勉強してね。落語ってお年寄りの楽しみやと思ってました。違いますね。すっかりとりこになりました。

 中央区          酒井

 たまさんおもしろすぎです。三枝さんの「宿題」すごいですね。仁勇さんまくら長すぎ。

 大正区          武内

 私、初めて昨日・今日と3回見にきました。満足しました。たまさん聞いたことない噺ですなァ、変わった噺でんなァ、不思議な落語。喬介さん一生懸命、かわいいでんなァ。文太師匠さすがにうまい。

 住吉区          川越 

 今日も楽しませていただきました。阿倍野青年センターの存続を切に願っております

 堺市           林 

 期待通りのたまちゃんの派手な面白さ!来て良かったです。

 阿倍野区         小松

 今日も寒い中、大盛況でしたね。バラエティに富んだ落語、楽しかったです。

 天王寺区         指宿

 実にバラエティに富んだ噺家さんばかりで楽しかったです。

 阿倍野区         森田 

 NHKの番組で何度か見させていただきましたが、笑福亭たまさんの新作落語が大変面白かったです。

 松原市          森田 

 今まで新作落語はあまり聞いたことがなかったのですが、たまさんも銀瓶さんもとても面白かったです。仁勇さんも初めて聞かせてもらいましたが親しみある風貌、聞きやすい口調でとても良かったです。文太さん、女衆さんの口調が絶妙でとても良く、さすがだなと思いました。喬介さん、これからとても楽しみですね、若手のホープだと感じました。

 住吉区                    ○○○

 私の家の近く、住吉区の万代池公園で今、池の中に小島を作る工事をしています。すでに一つ島があり橋もかかっているので、もう一つ作る必要は全く無く、かえって水質が悪くなるのではと心配しております。市財政が赤字ならこういう無駄なことにお金を使わず、多くの人に楽しまれている青年センターを残してほしいものだと思います。

 今日も田辺寄席大笑いしました。「創作」はあまり好きではないと思っていましたが古典と同じように笑って笑って楽しませていただきました。

 兵庫県          井上

 たまさん、奇想天外なお噺とても面白かったです。文太師匠の演じるご寮さんの悋気ぶりがなんだか可愛いのでいつも笑ってしまいます。本日も大盛況でしたね。来月も楽しみにしています。

 東大阪市         上田

 今日は私の好きな「笑福亭一門会」、喬介さんはふらがあっていいですね。たまさんの「ベルゼバブの蠅」、常人には思いつかない新作面白かったです。文太さんの御寮さんいい味ですね大好きです。銀瓶さんの「宿題」、山之内君がリアルタイムで中川君に変えてたのが面白かったです。仁勇さんのまくら、なるほどと納得しました。お父さんは辛いですね。「鼓ケ滝」は何回か聞いてますが良かったです。

 東住吉区         加田

 たまさん、さすが京大出身、他の人では考えつかない噺ですね。笑いころげました。銀瓶さんもヨカッタ、カッコイイ!。文太さんの御寮さん、可愛い悋気っぷりが何ともいえぬいい味です。

 仁勇さん、「鼓ケ滝」、いい噺です。マクラも楽しかった。喬介さん、可愛いですね。このフラはいいですね。でも漢字知らなさ過ぎです(でも首相でも、あの程度だから仕方ないか・・・)。

 楽しい楽しい満足の田辺寄席でした。大好きな田辺寄存続させたいですね。