《師走席、田辺寄席「参加者の声」》

第552回 10年12月18日()昼席 午後1時40分開演

〈昭和46年入門組、がっぷりの会−桂春駒の段〉

 住吉区          木村 

 10月、11月と2回とも所用と重なり誠に残念でした。その間CDにて落語を聴いておりましたが、やっぱり田辺寄席を生で聴くのが1番です。田辺大根汁も美味しくいただきました。いつもながら、世話人の皆様に「ありがとうございます」

 堺市           芥 

 ・やっぱり 文太師匠が、最高です。聴けば聴くほどその感は強くなります。

 ・春駒師匠の酒を飲むときにのどを鳴らすのが上手いので、とてもリアルでおもしろい。

 堺市           中川

 雀三郎さん、おもしろかったです。福丸さん、はきはきした声で、楽しかったです。先々楽しみです。

 兵庫県          宮川 

 実家が神戸の岡本だという福丸さんの噺を聞いてみたくなってのぞいてみた。いきなり枕で田辺寄席をとりあげてくれてうまいものです。いいですね。カレーなるひねりです。

 和泉市          梶谷

 今、師走席、4回公演スタッフの皆様、大変ご苦労様です。例年の田辺大根汁のふるまい、ありがとう御座います。8月席で頂いた種子で 田辺大根を栽培しました。12日の品評会には出品出来ませんでしたが、今回の大根汁に使ってもらおうと思って少しですが(3本)持参しました。来年も頑張って栽培したいと思います。

 春駒、雀三郎、文太、同期入門の3師匠。それぞれ一門も違って味のある脂の乗った口演、よかったです。

 堺市           嶋 

 ・「田辺大根汁」ごちそう様でした。冷える中でのご準備に、いつもながら感謝です。ありがとうございます。

 ・今日は春駒さんの「時うどん」に始まり、汁物をよばれた気分で温まりました。

 ・毎月、ニュースも郵送され、楽しみにしています。本当に1年間、感謝とご苦労様でした。

 八尾市          高澤

 本年度最後の田辺寄席を楽しませていただきました。ベテランの春駒師匠さすがです。「笑呆亭」の福丸さんと文太さんとの掛け合いもさすがです。田辺大根も美味しく頂きありがとうございました。

 大東市          米田

 田辺大根汁おいしかったです。5席とも良かったです。

 阿倍野区         岩崎

 地味な噺をとても面白く聴かせてもらいました雀三郎さん。今年も楽しい田辺寄席をありがとうございました。

 淀川区          吉本

 毎月「よせぴっ」に広告を出稿されている、天神橋の鶏料理串屋「長右衛門」に行ってきました。旨い焼鳥と話のおもしろいマスターと落語家のサインが多数ありました。それもそのはず、マスターの大内さんは、繁昌亭で桂米輔師匠の落語家入門講座で、修業され天神亭乱痴という芸名まで持っておられました。

 大内さんから、文太師匠への伝言です。「文太師匠1度繁昌亭の出番の後に来て下さい。待ってまっせ」。

 兵庫県          桜井  

 昭和46年同期会、本当に楽しいです。嬉しい。

 雀三郎師匠「淀五郎」、民蔵のイヤミ、璃寛の諭し、とても素晴らしいですね。噺と芝居がしっかり腹に入り身についてはるのが伝わります。

 東住吉区         川口  

 「毎日新聞」見ました。文太さんが目が見えないなんて全く知りませんでした。そして今日、舞台の上の文太さんを見ていても、そんな事をみじんも感じさせませんでした。凄い事ですね。

 兵庫県          大濱

 今月も「通し」でお世話になります。「文太同期会」、楽しみです。

 福丸さん「月並丁稚」、マクラがおもしろかったです。口調も明快でした。

 雀三郎さん「淀五郎」、久しぶりに聴く噺です。雀三郎さん流の緩急自在の芝居噺で、結構でした。

 文太さん「死神」、滑稽味たっぷりの噺で、オチも文太さんの工夫が効いていました。

 春駒さん「時うどん」、前座ネタを真打がやると、どんなに面白くなるかという好事例。この噺がこんなにも面白いとは、脱帽です。「骨つり」、春駒さんのニンにあった豪快な噺。オチの石川五右衛門までテンポよく満足しました。

 休憩時間の田辺大根汁をおいしくいただきました。ごちそうさま、ありがとうございました。スタッフの皆さん、感謝します。

 香川県          前山

 久しぶりに田辺寄席に来させてもらいました。やっぱりこの雰囲気は癒されます。会員継続も遅れまして申し訳ありませんでした。続けて案内を送り続けていただき、ありがとうございました。これからも仕事に都合がつけば四国から寄せていただきます。

 田辺大根汁・・・ごちそうさまでした。

 天王寺区         森下  

 初めての田辺寄席です。5席とも大熱演でよかったです。田辺大根汁も温かく実においしい味でした。仲入り時、裏庭でみんなで食べられるなんて実に楽しいですね。でもその裏で大変な準備の世話人さん。なかなか出来ないものだと思います。今年最後に何ともいい気持にさせてもらいました。

 平野区          沢井  

 裏庭、見せてもらいました。飛び石も歩かせてもらいました。こんな素敵な庭のある会館なんて、まずないでしょうね。それも利用団体が力を合わせて作るなんて、以前では考えられない事です。年末最終日には、みんなで大掃除とか。「みんなの会館」という事が徹底してきましたね。

 東住吉区         柴田 

 用事が重なってなかなか来れず久しぶりに来させていただきました。

 春駒さんの「時うどん」、よく知ってる噺ですが細かい芸でとてもおもしろかったです。

 田辺大根汁もいただいて、大満足です。

 世話人の皆さん、1年間ありがとうございました。来年もよろしくおねがいします。

 泉大津市         吉田

 お訛りで演じる落語会をお願いします。(例)小米さん、三象さん、枝曾丸さん、さろめさんは山形弁でお願いします。訛りは故郷の宝です。

 ○○○          ○○○ 

 文太師匠の「死神」は、初めて聞いた様な気がします。落が他の人のとかなり違う様に思いますが、人間の欲がうまく現されていておもしろかった。いつの噺にも品があっていいですね。

 豊中市          K   

 池を眺めながら田辺大根汁をいただいていると、うぐいす色の鳥が数羽飛んできました。うぐいすなのかめじろなのかわからんけれど、とりあえず「文ちゃん」という名前をつけときました。

 阿倍野区         M   

 先月の田辺寄席は用事のため、2日間とも来れなかったので 今日を楽しみに待っていました。

 春駒さんの「時うどん」で、うどんを食べる仕草やお出汁を飲んだ後の様子は絶品でした。

 京都府          松原  

 中入りは、今年も田辺大根汁の接待でした。

 田辺大根の種を夏に分けていただき、我家のベランダ菜園でも、米袋に1本大型プランターに2本育っています。立派な葉が茂っておりますが、肝心の大根の部分は土の中、大きいのやら小さいのやら。最近の青首大根とちがい、田辺大根は地上に大根部分がほとんど露出しません。昔の乙女の足ですね。しとやかです。そうそう、先週大阪市役所の食堂で「田辺大根カレー」なるものを食しました。カレーもよいものでした。

 兵庫県          横山

 久しぶりの田辺寄席です。

 今日は文太さん、春駒さん、雀三郎さんと、とても豪華な3師匠の芸を堪能しました。田辺大根汁おいしかったです。どうもありがとうございました。

 和歌山県         箕西

 いつもご盛況でなによりでございます。

 今月席は「46年組」ということでありまして、特に本日は春駒さん、雀三郎さん、しめて3席ずつという、ヘビーローテーションであります。こんなにじっくり聞けるなんて私めはついています(3席というのは独演会にでも行かなければ聞けないので、聞きたかった試みであります)。他の落語家ユニットでもやってほしいと希望します。

 春駒さんというか「46年組」の方々は、4人様ともどこか、ひょうひょうとされており、とてもさわやかな感じがいたします。けれども、みなさん目指してらっしゃるところは同じ、あくまでも落語家としてのテクニックの向上、うまさを追求されており、とても安心して聞けるお師匠様方です。

 春駒さんは本当にいぶし銀というか、「こんな人が一人いてくれたらいいな」という存在で、上方落語界には大切な方であります。でも必要以上に重々しくなくて、それがなんともいえずこころよい。

 本席「時うどん」「骨つり」でありましたが、特に「時うどん」、絶品でありました。こういった前座ネタをうまく聞かせてこそ「本当の真打だ看板だ」といわれます。定席にもこれまで以上に出演されて、その持ち味、実力を見せて下さいませ。

 本日も、とてもとてもとてもありがとうございました。感謝しております。

 

 

 

《師走席、田辺寄席「参加者の声」》

第553回 10年12月18日()夜席 午後6時10分開演

〈昭和46年入門組、がっぷりの会−桂雀三郎の段〉

 東住吉区         仲田

 雀三郎さん、初めて実物を前に聞く。イヤー本当に楽しく、良かった。題「切腹」長丁場、充実して聞けた。さすが!。春駒さん2席なかなか聞き応えがあった。文太さん、盲導犬と共に歩けば心強いことだと思います。頑張って下さい。

 堺市           林 

 田辺大根汁、毎年のことながら大変おいしかった。ごちそうさまでした。「笑呆亭」の文太師と福丸さんの掛け合いは非常によかった。

 住吉区          町田  

 46年入門組3師匠の競演、田辺寄席ならばですね。40年も経とうというのに、今もまとまってやられている師匠達に大拍手です。春駒さん2席は初めてです。師走席は文太さんと共に5席。大活躍です。2席とも大ベテランの味を見せつけて下さいました。福丸さん、初々しく好青年です。「笑呆亭」での文太さんとのからみ、上手でした。

 兵庫県          天見  

 楽しい落語会でした。田辺大根汁も美味しかったです。世話人さんが、寒風の中、朝早くから作って下さったんですね。あっさりのおすまし、だしに何とも言えないコクがあり絶品の味です。落語だけでなく、「田辺大根汁」もどこにも負けないものだと思います。

 住之江区         杉本

 とても笑わせてもらい楽しい時間を過せました。笑いはストレス解消にとてもいいので、いっぱい笑わせていただきました。ありがとうございました。福丸さん、春駒さんはもちろんのこと、文太さんの話芸はとても素晴らしいですね。

 東大阪市         高橋  

 とても聴きごたえのある迫力ある会でした。福丸さんの初々しさが光っていました。

 松原市          坂本 

 福丸さんの「月並丁稚」は、最初から最後の落ちまで、とても面白かった。春駒さんの「時うどん」は、今まで聞いたのとは違った味が出ていてとても面白かった。雀三郎さんの「淀五郎」は、とても分かりやすくしてくれて面白かった。春駒さんの「骨つり」も面白かった。

 生野区          西村

 久しぶりに田辺寄席に来ました。春駒さんのおっしゃるとおり、「笑い」は体に心に美容にいいのを実感しました。仲入りの時の「田辺大根汁」とてもおいしく頂きました。たくさん笑えて美味しい田辺大根汁をいただいて、とても幸せな時間でした。

 東住吉区         井関

 今年も楽しく田辺寄席に参加させていただきました。来年も楽しみに参加したいと思います。

 阿倍野区         山口

 有名な落語「時うどん」、久し振りに通しで聞くことができました。「今、何時?」「九つ」懐かしいお噺でした。春駒さんの熱演に(うどんの食べ方がとても面白かった、お上手でした)拍手です。ありがとうございました。

 東住吉区         松村

 市民活動センターの裏庭が皆さんの力でとてもきれいに整備され広々と明るくなり、そこで美味しい田辺大根汁を頂きました。ありがとうございました。師走席も大いに楽しませて頂きました。春駒さんの『骨つり』が特におもしろかったです。春駒さんの笑顔がとてもチャーミングで楽しい『骨つり』となりました。話しぶりがとてもお上手ですね。

 兵庫県          桜井  

 雀五郎さん「初天神」、人物描写が素晴らしく、若手にもかかわらず奥行きすら感じさせます。雀三郎師匠「G&G」、元祖音曲落語!「あべの」では、いつも以上にウケます。「二番煎じ」、登場人物がイキイキ描かれ、冬の夜の寒さ、鍋の熱さ、酒の温もりが伝わってきます。醸し出される空気感が絶品です。

 京都府          宮園 

 本日は、文太師と同期の雀三郎、春駒各師との競演を楽しみに来ました。今年を締めくくる田辺寄席ならではの企画ですね。今席は、雀三郎師のたっぷり2席。師のもう一つの“本芸”の美声で、客席と一体になった「G&G」。「二番煎じ」では、寒くてきびしい火の番の風景を、陽気に演じていただきました。師走の気ぜわしい中、昼夜通しの参加で、至福の1日でした。世話人の皆様ありがとうございました。

 兵庫県          大濱

 雀三郎さんの「G&G」大爆笑、「二番煎じ」もよかったです。文太さんの「十三の渡し綺談」、何度聴いても面白かったです。

 吹田市          平田

 文太さん、「十三の渡し綺談」、珍しい噺を聞かせてもらいました。面白かったです。

 雀三郎さん「G&G」、元気の出る噺ですね。楽しかったです。

 東住吉区         Y   

 おいしい田辺大根汁を毎年ありがとうございます。今月は、雀三郎さんの席なので、昼夜来させて頂きました。「G&G」は、初見なのですが、流石ですね。もう大笑いさせて頂きました。昼席の「淀五郎」もとても良かったです。堪能いたしました。有難うございました。

 住之江区         岩見

 雀三郎師の「G&G」、TVでは見ていたが、寄席で見たのは初めてで、腹をかかえて笑いました。今年の笑い納めで大変良かったです。

 住吉区          三浦

 雀三郎さんの「G&G」、現在の世相を映した面白い落語でした。お得意(本業?)の歌も聴けて楽しかったです。田辺大根汁、とてもおいしかったです。寒空の下で食べるのもよかったです。ごちそう様でした。

 高石市          佐橋

 出演者の充実ぶりにびっくりです。毎回の出演者との交渉、運営の素晴らしさに感激。仲入の田辺大根汁、お茶。体も温まりましたが、スタッフの皆さんのご尽力に、気持ちが心が本当に温まりました。有難うございます。うれしいです。人間の暖かさに感激。田辺寄席『ファイヤー!!

 堺市           谷山 

 落語会は初めてですが、思い切り楽しませていただきました。

 阿倍野区         佐藤 

 師走の田辺寄席に来ました。春駒師匠、文太師匠、雀三郎師匠の豪華なそろい踏みで心ゆくまで上方落語を堪能させてもらいました。雀三郎さんの2席、特に「G&G」は涙が出るほど大笑いしました。とりの「二番煎じ」、場内を笑いのうつぼにして揺るがすような大熱演で大満足しました。文太師匠の「十三の渡し綺談」、私にとっては初めての噺ですが、味わい深く聴かせてもらいました。

 京都府          松原  

 「昭和46年入門組の会」、私もその年に会社に入社しました。私の方は定年を迎えましたが、師匠方は定年なし。楽屋から高座まで歩行困難になるまでには、かなりの年月がありそうでお目出とうございます。本日は春駒師匠、雀三郎師が3席、文太師は2席でしたが明日は3席。マラソンランナー顔負けの元気さ。20年も達者でやれば人間国宝の道も開ける世界。20年後が楽しみです。

 堺市           林 

 雀三郎師の「G&G」、初めて聴きましたが、大爆笑。大いに楽しませてもらいました。2席目の「二番煎じ」も非常に良かった。

 熊取町          井上

 楽しかったです。美味しい「田辺大根汁」ごちそう様でした。あたたまりました。

 堺市           林 

 いつもいつも世話人さん、ありがとうございます。こんな寒い夜でも、皆さんが、早くから用意してくれた田辺大根汁をよばれると、身体も心もポッカポカです!ここまでやってくれる寄席は、他処にはないでしょうね。

 阿倍野区         M   

 今日も皆さん本当におもしろかったです。ありがとうございました。また寄せてもらいます。

 中央区          順香  

 今年最後の田辺寄席、雀三郎さん2席で大笑いさせてもらいました。又、毎年の「田辺大根汁」おいしかったです。1月のペアチケット当たりました。ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

 住吉区          近藤

 雀三郎さんの「G&G」お腹がよじれる程笑いました。昼も夜もペアチケット。(11月に当たりました)。有難うございました。

 堺市           増田

 ペア券送っていただきありがとうございます。

 今日の雀三郎さんの「G&G」と「二番煎じ」、2席とも大熱演すごくよかったです。マクラもおもしろかったです。2席とも大爆笑でおなかいっぱい笑わさせていただきました。また聴きたいです。 今日の田辺大根汁おいしかったです。

 東成区          山本

 今月の「高津の富亭」で、「盲導犬と暮らし始めた」、と聞いて、「アレ何でかな、ドラマにでも出演されるのかな」なんて思ってました。

 今回初めて文太さんの失明のことを知りました。驚きました。不覚にも今日の今日まで、まったく知りませんでした。ただただびっくりしています。文太さんには今後も長く笑わせてもらわねばなりません。お体大事になさり、元気な姿を見せて下さい。頑張って下さい。黒い犬、ちらっと見えました。名前なんていうんですか。

 堺市           平田

 先月は「食事券」当たりました。有難うございました(今回で3回目)。田辺寄席に来させて頂いて1年半になりますが、当り運が良く3回に1回は当たっています。

 本日は雀三郎さん目当てに来ました。2席共楽しませて頂きました。田辺大根汁ご馳走様でした。

 阿倍野区         川越

 雀三郎さん、歌も落語もテンポ良く大笑いさせて頂きました。久しぶりの田辺寄席大いに楽しませて頂き、手作りの寄席ならではの暖かさに感動です。

 阿倍野区         ○○○ 

 本日は大根汁をご馳走になり(田辺大根でしょうね)感激いたしました。

 兵庫県          田中  

 毎日新聞の「盲導犬」の記事、驚天の思いで読みました。「田辺寄席」「高津の富亭」等で、もう何十席も文太師匠の落語を聞いているのに目が見えないとは全く知りませんでした。そんな事を全く分からせないとはさすが文太さんです。

 今日は初めは「目が悪いんだ」と思いながら聞いていましたが、そんな事は分からないまま、文太さんの落語の世界に入っていました。中途失明とは大変な思いでやって来られたのですね。今まで以上に「文太落語」に接して行きたいと思います。

 平野区          吉川  

 文太さんと共に田辺寄席の第1回から出演されていると言う雀三郎さん。36年経っても「田辺寄席」や「in寺西家」に出演して下さるとは有難い事です。

 独特な「陽気落語」はみんなを本当に楽しくさせて下さいます。久しぶりに「じっくり2席」、笑い過ぎて苦しい位です。

 和泉市          堀内

 「人情噺」「爆笑噺」と存分に楽しませて頂きました。「田辺大根汁」も大変美味しく頂きました。

 堺市           高見

 雀三郎さん陽気でテンポ良く面白く聞かせて頂きました。

 田辺寄席は色んな落語が有るので楽しみに毎回来させて頂いています。今年も元気で落語を聞けて幸せでした。

 住吉区          M   

 今日は笑って笑って1ヶ月分笑いました。雀三郎さんの「G&G」のDVDありませんか?あれば私のお葬式の時にかけたいものです。

 大東市          吉田

 桂文太さんの「十三の渡し綺談」、初めて聞くネタで面白かった。

 和泉市          堀内

 姉夫婦と主人の4人で聞かせてもらいました。

 次回も是非参加したいと思います。

 堺市           谷山

 落語自体初めての体験でしたが、思う存分楽しませて頂きました。有難うございました。

 阿倍野区         M   

 田辺大根汁はとても美味しかったです。寒い夜、身体が温まりました。有難うございます。

 兵庫県          井上

 雀三郎ワールドを堪能しました。「G&G」、前から聞きたかったネタでした。メチャ楽しかったです。

 「抽選会」、以前はただひたすら大人しかった雀五郎さんが少しずつキャラが出て来ていい感じでした。ネタも良かったです。

 熊取町          井上 

 「現代音曲噺」、東は「ガーコン」西は「G&G」。

 「佃島」+「くやみ」+「粗忽長屋」=「十三の渡し綺談」

 堺市           大野

 「寄合酒」に載っていたセンターの裏庭の整備、楽しみに来ました。以前と全く違う庭園の様になっていました。桃ケ池の畔にこんな所があるとは廻りの人は気づかないでしょうね。

 今日の仲入りの「田辺大根汁」は一段と美味しかったです。そんな中での雀三郎さんの「じっくりたっぷり」、もう本当に笑い過ぎました。「G&G」はもう鉄板ネタですね。

 46年組の4人の師匠、これからもライバルとして頑張って欲しいものです。

 兵庫県          大濱

 昼席に続いて楽しんでいます。

 雀五郎さん「初天神」、飄々としたいい味が出てきました。

 文太さん「十三の渡し綺談」、聴けば聴くほど、味わい深いいい噺でした。巧い。

 春駒さん「お忘れ物承り所」、おもしろかったです。

 雀三郎さん「G&G」、サービス精神満点、ギター演奏、生うた付で爆笑しました。「二番煎じ」、今の季節にふさわしい噺でホッコリしました。2席ともいい出来で大満足でした。

 夜席もすべて、充実していました。中入りの田辺大根汁はいい味がでていました。スタッフのみなさんありがとうございました。

 和歌山県         箕西

 いつもご盛況でなによりでございます。

 本日は、昼夜続けて落語を楽しませてもらっております(本日こそは昼夜続けて聞かないと、会の意味がないのでありますね)。とてもわくわくしています。

 雀五郎さんは、あまりムダ口をしないという、めったにいないタイプの落語家さんで、非常にすぐれた能力を持った方です。噺ののみこみ方、とらえどころのカンの良さは特筆ものです。 今席「初天神」ですが、雀五郎さんは、子供やちょっと色っぽい噺がいいのかもしれません。とてもよかったです。これからも軽めの噺をさらっとやられることを希望いたします。

 そして今席メインの雀三郎さんですが、とにかくうまい。とてもうまい人ですが、その全体的な感じ、その人柄から、そうすぐには認識できませんが、できれば一つの噺を何回も聞いていると、雀三郎さんのテクニックはすべての噺家さんの範となるべきものです。それに、今席「G&G」という新作でも「二番煎じ」という古典でもそうなのですが、噺すべてに流れるサービス精神が行き届いている。噺を分かり易くする工夫もされている。本当にすばらしい。歌もうまいのは当然です。

 本席も、とても、とても、とても、ありがとうございました。感謝いたします。

 

 

 

《師走席、田辺寄席「参加者の声」》

第554回 10年12月19日()昼席 午後1時10分開演

〈昭和46年入門組、がっぷりの会−笑福亭仁智の段〉

 豊中市          奥村 

 智六さんは若手ながら雰囲気があり面白く感じました。春駒さん「持参金」は、自分のテンポで余裕で演じられました。文太さんの「江戸荒物」を聴くのは2度目でしたが、マクラは違いこそすれお見事でした。余裕ながらも古典の要素が多分に含まれていて、安心しながら笑えました。とっても充実した1日でしたよ。

 中央区          I   

 ごぶさたしていましたが、久し振りに来れて良かったです。仁智さんいっぱい笑わせてもらいました。

  淀川区          吉田 

 去年、脳梗塞。今年、肝臓がん。そろそろ先が見えてきた。文太さんの高座をあと何年楽しめるか、それが問題だ。2年後の定年までは何としても生き抜くぞ。田辺寄席よ永遠に!! これからジャンジャン横町に呑みに行くぞ。ぶりの塩焼きと寄せ鍋が私を待っているのだ。世話人会様ご苦労さまです。

 兵庫県豊岡市       上田

 なかなか来れなくてやっと12月、今年最後の田辺寄席に来ることが出来ました。文太さんの噺が聞きたくて来るのを楽しみにしていたので、久し振りに「文太調」が聞けてうれしかったです。来年はもう少したくさん来たいと思います。

  阿倍野区         勢渡

 田辺寄席は今日昼席で554回目、最初はS40年代でしょうか。でもその頃は仕事と育児に忙しく、落語を聞きに行くなんて時間も心のゆとりもある筈もなく、50年代位に田辺寄席というのがあるとは風の便りで聞いた事はあります。でも本当に落語に目覚めたのは20年位前からです。サンケイホールで小米朝さんの「七段目」が、もう面白くて、いっぺんに落語ファンになりました。20年以上前ラジオで仁鶴さんの『瀬をはやみ・・・』はメチャ面白かったです。

  柏原市          下村

 師走恒例の「田辺大根汁」、美味しゅうおました。お世話おおきに、ありがとさんです。今月は「通し券」で聴かせていただきました。こちらもおおきにありがとさんです。

 富田林市         藤岡

 師走のあたたかい1日、田辺寄席でほっこりさせていただきました。田辺大根汁も出汁がよくきいていて大根の甘さも格別に味わわせていただきました。ご苦労さまでした。

 仁智さんの爆笑の1席、「めざせ甲子園」でしたが、高校野球ファンにはたまらないぐらい往年の名(迷)勝負や、エキス続きで涙をためて大笑いで聞かせてもらいました。よい年の瀬のひとときでした。ありがとうございました。 

  奈良県          猪俣

 お噂は以前から聞いていました。初めてお伺いしました。554回目とは驚きました。多くの人に支えられた。地域寄席はすばらしいです。

 仁智師匠の大ファンです。「笑いのタニマチ」は欠かさず伺っています。

 田辺寄席のファンになりました。またよろしくおねがいします。

 住吉区          原田 

 今回で2回目ですが、落語はなかなかおもしろい事がわかり、これから出来るだけ来る様にもしたいと思っております。演者ですが笑福亭銀瓶さんの出演を待っています。

 羽曳野市                 M   

 よい天気でたくさん笑わせてもらい、美味しい田辺大根汁をいただいてありがとうございました。楽しい1日になりました。

 富田林市         岩淵

 仁智師匠を聞きに初めて田辺寄席へ来ました。

 堺市           林 

 いつ聴いても仁智さんの創作落語は面白い。大笑いさせていただきました。

 豊中市          菊地

 年末の寄席、「田辺大根汁」をご馳走になりいい気分。仁智さんは勢いがあるので、何を噺されても面白い。さすがに芸の力、楽しい1日、新春も続けて来るつもりです。

  枚方市          女川

 仁智さんの落語は久し振りに聞きました。「多事争論」、音響効果があり面白いですね。

  奈良県          米田

 田辺大根汁ごちそう様でした。仁智さん2席とも大熱演でした。

 貝塚市          矢倉

 智六さんのデビュー戦は大健闘と思います。「持参金」の春駒師のネタは大好きなネタ。色々な演者のカラーが出て、興味深く聴かせて頂きました。「江戸荒物」は笑いの取りにくいネタですが、流石文太師匠、面白おかしく聴かせて頂きました。やはり人物描写の巧みさでしょう。さて仁智師匠の噺は流石に視点が鋭く、意表をついた大爆笑で腹の皮が久しぶりによじれて年末の大笑い納めとなりました。来年の田辺寄席も楽しみです。

 兵庫県          大久保

 仁智さん、いつもながら日頃の苦労を忘れさせてくれます。今年最后の大笑いありがとうございました。

 演者のリクエストは、笑福亭三喬さんをお願いします。

 いつもながら、世話人様のお心遣い感謝いたします。おいしかった。温まりました。よいお年をお迎え下さい。

 柏原市          下村 

 今年1年間ありがとうございました。田辺大根汁ごちそうさまでした。とっても美味しかったです。朝から2日で4回の600人以上の大根汁の煮炊きのお世話を本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 堺市           林 

 2日連続、田辺大根汁をありがとうございました。いつもいつも世話人さんに感謝感謝です。

 平野区          時並

 「田辺大根汁」おいしかったです。葉っぱも頂いて帰りました。ありがとうございました。

 住之江区         高良

 目玉焼きには、絶対に「しょうゆ」です。

 東大阪市         上田

 今日はおいしい田辺大根汁、ご馳走様でした。心も身体も暖まり、落語で大笑いさせて頂き、あらためて田辺寄席のすごさを感じました。

 富田林市         田和澄

 久しぶりの会でした。とっても楽しく過ごしました。ありがとうございました。田辺大根汁、大変おいしくいただき、ごちそうさまでした。

 阿倍野区         吉田

 本日は「デイリー」の姿も拝見しました。お仕事頑張って下さい。

 富田林市         前田  

 仁智さん創作、どちらも初めてでした。大満足でした。吉朝一門の出演をお願いいたします。

 兵庫県          吉松

 田辺寄席については、演者のいい時に来させてもらっています。今日の「同期の会」は、私の好きな雀三郎師匠、仁智師匠、どちらか一人をとることもできず、またスケジュールもよかったので、2日連続して田辺に来ました。今後もあまり来れないことも多いと思いますが、楽しい企画をよろしくお願いします。仲入りの田辺大根汁は、とてもおいしかったです。

 枚方市          西井

 仁智師匠のスポーツもの落語。どのような噺もテーマソングを歌っていただく。今日も甲子園夏の歌を、最後まで歌ってもらったのが良かった!「多事争論」の噺も、鳴物入りの熱演、とっても面白かった。半熟の目玉焼きには、やっぱりソースでんな!

 堺市           野網

 仁智さんワールド全開!笑いすぎてほっぺたが痛いです(田辺大根、おいしかったです。ありがとうございました)。

 兵庫県          矢崎

 笑いの発想の多角さ、仁智師匠流石です。

 堺市           石津  

 やっぱり仁智さん、面白いです。おちがついた後の一言が又、おもしろいワァ、頑張ってネ。

 城東区          河上

 笑福亭仁智さんの「めざせ甲子園」、最高に面白かったです。皆さんも大笑いの連続でしたが、新作の噺は、ほんとうに楽しさいっぱいでした。

 「多事争論」、マクラから大笑いさせてもらいました。東京人と大阪人の違い、よくわかりましたよ、面白かったです。仁智さんの紫色のお着物もとてもおしゃれでした。

 愛知県          武宮  

 仁智さんの落語を今年4月以来、久しぶりに聞きました。今日も冬なのに、汗をかくくらい笑い続けて、体が熱くなりました。最高に楽しかったです。良い年の瀬になりました。来年もまた是非、田辺寄席に、仁智さんを呼んで下さいね。

 阿倍野区         M   

 仁智さんの落語には、おなかをかかえて笑いました。落語は声を出して大笑いできるところがいいですね。

 平野区          舟尾 

 仁智さんの新作落語よかったです。福笑さん、たまさん等、新作をする人希望。

 住吉区          原田

 初めて落語会に田辺寄席に来て、落語の面白みがわかり、又、今日も参加させていただきました。

 西成区          松本

 今後できるだけ参加したいと思います。「笑呆亭クイズ」は、いいと思いました。遠くから来ている方の多いのがよく分かって盛り上がる気がします。

 港区           東 

 今年最後の笑い納め、来てよかった。また来年!それにしても仁智さんは面白すぎ!

 平野区          H   

 今日もとっても面白かったです。楽しいひとときを有難うございました。田辺大根汁もおいしかったです。

 平野区          H   

 仁智さんの効果音と噺が面白かった。田辺大根汁もうまかった。

 淀川区          吉本

 昨日、今日共に、仲入りに田辺大根汁をいただき、ありがとうございました。

 兵庫県          大濱

 開口一番、智六さん「動物園」、初見です。口跡がよく声がよく出ており、将来性を感じました。

 春駒さん「持参金」、春駒さんのゆったりしたリズムで、こんがらがっていく金の流れと、借金して嫁をもらうことになった人の良さが見事に描かれていました。

 文太さん「江戸荒物」、小品を聴きどころタップリに楽しませてもらいました。

 仁智さん「めざせ甲子園」「多事争論」、二つとも爆笑につぐ爆笑で盛り上がりました。日常の営みの中に、面白味をピックアップし、増幅する仁智さんの鋭い目に敬意を表します。大満足でした。

 全番組とも、大盛況のいい雰囲気の中、レベルの高い高座でした。中入りの師走席恒例の田辺大根汁を美味しくいただきました。スタッフのみなさんありがとうございました。

 

 

 

《師走席、田辺寄席「参加者の声」》

第555回 10年12月19日()夜席 午後5時開演

〈新・じっくりたっぷりの会−桂文太の段〉

 住吉区                     田宮  

 2010年度、田辺寄席の大トリは文太師匠。いつもは仲トリなので、大トリというのは最近ではない事ですね。「百人坊主」「一人酒盛」どちらも大熱演。楽しく聞かせてもらいました。文太さんは目が悪い事は知っていましたが、「弱視」ぐらいなのかなと思っていました。失明されているとは全く知りませんでした。それにしても、そんな事を全く感じさせない「文太落語」は凄いの一言です。これからも盲導犬や色々の人達の支えの元「文太落語」の確立をめざして下さい。事務所で世話人さんといる「ディリー」をチラッと見せていただきましたが、本当にかしこそうな犬ですね。今後は文太さんが出演される落語会では、文太さんと共に「ディリー」がいると思うと嬉しくなります。

  京都府                 松原  

 今月の「田辺散歩」は山坂4丁目旧松原住宅。大正時代の初期に開発されたサラリーマン向け住宅専用団地。周辺の住宅地とは、はっきり区別できる整然とした碁盤目の道路。ただ、その道幅がかなり狭い。中央にはロータリーがあって、バスが回転できるようになった、当時としてはモダンタウンであった事でしょう。バスがここを通るのが昭和4年と聞くので先を見すえた開発でしたのでしょう。各戸が自家用車を持つなどとは思いの外でしょう。「替り目」の舞台の人力車が街で飲んだ勤め人を乗せて夜道を走っていた頃の光景が目に浮かびます。

  八尾市                     上舞

  師走の夜のいこいのひととき、今年最後の田辺寄席に参加できて良かったです。田辺大根汁、3杯おかわりさせていただきました。おいしかったです。

  堺市                      芥 

1.「書生節」がとても目新しかった。

2.文太師匠の噺、2題ともとてもよかったです。

3.田辺大根汁がおいしかったです。

  住之江区                    T

  今月の田辺寄席は、名人の競演でたっぷり楽しめました。「田辺大根汁」とてもおいしかったです。

 北区                      高橋

 初めて来ましたが良かったです。

 東住吉区                 小畑 

 今年よりこの田辺寄席に通いはじめました。大阪人ゆえお笑いは好きでしたが、今年は落語にはまった1年でした。ありがとうございます。来年も月1回のこの田辺寄席を楽しみにしています。

 来年は景気が上向くといいですね。皆さん良いお年を。

 仲入りの時の田辺大根汁とってもおいしく3杯食べてしまいました。

  住吉区                    乾 

 初めて昼夜通しで参加しました。昼だけでなく、夜席までも田辺大根汁、とてもいいお味でおいしかったです。

 仁智さんの巧みな話術には汗をかいて笑いました。期待していただけに大満足でした。

  東住吉区                  広山  

 文太さんの「じっくり2席」、3年ぶり位でしょうか。それも今年の大トリ。そして555回のキリ番、おまけに初の4公演と期待してきたのですが、いつもより参加者が少なく残念です。やはり日曜日の夜はしんどいのでしょうか。でも文太さんは大熱演。2席とも大いに楽しませていただきました。

 今年は田辺寄席、会場の「センターの問題」で大変な1年だったですね。みんなの力で見事に乗り切られたようで、さすがという思いを強くしてます。来年も頑張って下さい。

  阿倍野区                   宮本

  初めて田辺寄席に来ました。名前はずっと知っていたのですが、来る機会をのがしていました。落語だけでなく「書生節」まで聞かせてもらい大満足です。こんな寄席が身近にあるのは本当にいい事です。遠くから来ている人が多いのにはびっくりです。555回と、とてつもない回に寄せていただきました。これからは、もっと来たいものだと思います。今日はありがとうございました。

 東成区          山本

 555回の記念の会は、文太さん自身の「じっくりたっぷり」でしたね。「百人坊主」「一人酒盛」の2席、文太さんでは初めて聞きました。楽しみにしてました。絶品でした。ダイコの葉っぱいただきました。ダイコ汁も美味しかった。1年間ありがとうございました。

 兵庫県          大濱満

 文太さん、1年間落語という楽しい世界をありがとうございました。満喫しました。来年もよろしくお願いします。お身体大切にして下さい。

 兵庫県          井上

 師走席、第555回のキリ番。今年の締めは文太師匠をたっぷりと聴かせて頂きました。「一人酒盛」、文太さんでは珍しいネタですね。普段はいくら呑んでも全く乱れない文太さんですが、たまにはちょっと乱れた姿も見てみたいかも?田辺大根汁、大変美味しく頂きました。ごちそう様でした。

 富田林市         前田  

 田辺大根汁3杯、御馳走さまでした。大根菜もお土産にいただき、有難うございました。睦月席も「ぜんざい」楽しみにしております。また、昼席で寺西家長屋での「お食事券」いただき大感激です。家人と二人で舌鼓をうたせてもらいたいと思います。

 住之江区         岩見

 田辺寄席には毎月仕事を終え夜席に寄せてもらっています。今回は日曜日でも夜席があり良かったです。文太師の落語を2席たっぷり満足しました。南海師の「書生節」、初めてです。何かなつかしい思いで、もう1度聞きたいので寄席に出て下さい。

 阿倍野区         藤田

 今年最後の田辺寄席、おじゃまさせていただきました。さろめさん、新手の女流噺家さんですな。さすがはあやめ一門。春駒師匠、関西訛りのイエス・キリスト絶品でした。「書生節」、初めて見ました。思った以上の大盛況、驚きです。そして文太師匠今年の大トリの2席。「一人酒盛」を聴いて、私も家に帰って呑みたくなりました。お疲れ様でした。世話人会の皆様もお疲れ様でした。良いお年を。田辺大根汁、美味でした。ごちそうさまです。

 阿倍野区         三木

 「書生節」とってもおもしろかったです。また見たいです。ありがとうございました。

 阿倍野区         M    

 「書生節」で失礼ながら、南海さんがバイオリンを弾いておられて驚きました。

 箕面市          高橋 

 ペアチケットが何回か当たりましたが、到着がギリギリで都合つかずや、予定があったりで誠に残念でした。でも再び当たりたい(気分が良いのであります)。

 東大阪市         横山

 僕の知っている「神様の御臨終」と落ちが若干違っており、新作の強みかも知れません。文太さんの「一人酒盛」、楽しみにしていました。独自のアレンジが加わっていて面白かったです。

 京都府          河井  

 「書生節」初めてです。南海さんの講談は迫力があり、大好きなんですが、「書生節」も本当にいいですね。昔なつかしい音曲に思わずみんな拍手をしていました。もっともっと皆んなに聞いて欲しいと思いました。文太さんの「じっくりたっぷり」で、今年も田辺寄席は終りになろうとしています。回数もちょうど555(ゴーゴーゴー)。来年への大いなる飛躍を約束しているようです。正月席も来たいと思っています。

 兵庫県          大濱

 開口一番、さろめさん「セールスウーマン」、さろめさんにあったネタで、いきいきとリズム感のある噺でした。進化しています。

 春駒さん「神様のご臨終」、師走席は「春駒の段」を含めて5席の大輪、古典から創作まで幅広いネタで満足しました。

 南海さん、群時さん「書生節」、ハイカラ節、ノンキ節、楽しませてもらいました。

 文太さん「百人坊主」、「一人酒盛」、今年も文太さんの見事な芸を1年を通して聴くことができました。

 今年の「師走席」、通しでお世話になりました。1月の「竹林さん」「梅団治さん」「坊枝さん」の段に始まり、12月の「春駒さん」「雀三郎さん」「仁智さん」「文太さん」の段まで、ほぼ皆勤、随分楽しませてもらいました。落語通い2年目ですが、今年は7百席を越える噺を聴き、上方の落語家の8割は聴きました。あらためて心豊かな落語の世界を堪能する幸福を感じた次第です。

 この1年、文太さんを始め落語家のみなさん、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。