《卯月席、田辺寄席「参加者の声」》

第601回 12年4月21日()昼席 午後1時30分開演

〈新・じっくりたっぷりの会−桂 一蝶の段〉

 富田林市           西川

 初めてで場所が分かりにくく、来るのにもたつきました。しかし、多数の出演者と間のお茶まであり、感激しました。楽しい一日でした。又、機会があれば来たい。

 東住吉区           A

 弥生席での600回公演おめでとうございます。千回にも達するよう祈っています。過去にも田辺寄席存続の危機がありましたが、今現在使っている会場がいつまでも使えるよう願っています。今の市長は市の施設を減らそうとしています。我々は人気や感情に左右されることのないよう、冷静な判断をすることが必要と思います。

 熊取町            田中

 皆さんそれぞれ個性がありとても面白いです。久し振りに笑えました。生演出は実感があり、足を運んだだけの事はありました。今後もますます頑張って下さい。ご期待致します。

 柏原市            下村

 「演題紹介」の雰囲気が変ったなと思ったら、文太師匠が書いてはりますねんなあ。開演待ちの間に読むのに都合が宜しゅうおます。

 豊中市            K

 芝居噺は演者の春雨さんも自然と力が入るんでしょうか。花粉症や病弱には思えませんでした。繁昌亭は2階席の他に「ライブ繁昌亭」で毎日見ることができます。毎日同んなじネタやマクラでは生で聞こうとは思わんなあ。

 堺市             嶋 

 一蝶さん、春雨さん、私は初めてでしたが、とても表情豊か!芝居も見せてもらい楽しかったです。文太さん、601回から、又、又、更に更に頑張って下さい。

 豊中市            W

 春雨さんの「質屋芝居」、下座との掛け合い、そしてテンポも良く面白かった。

 堺市             嶋

 「田辺寄席inどっぷり昭和町」招待券当たりました。ありがとうございます。29日も4公演来ます。

 和泉市            梶谷

 本席は601回。節目の600回後、新たな「出発の席」ですね。桃ヶ池の桜も落花して、つつじが蕾をつける時季となりました。明日の雨待ち前の蒸し暑い日となりました。今回は文太師匠を除いて3人とも春団治一門の出演と合いなりました。一蝶さん、春雨さんとも楽しませてもらいました。月末の昭和の日に開催する、「どっぷり昭和町全8公演」も楽しみにしています。

 城東区            河上

 京大出の秀才の桂福丸さん、元気いっぱいでしたね。桂一蝶さんは近大出の知性派イケメンでした。マクラから大笑いさせてもらいました。「餅屋問答」よかったです。表情が面白い。「くやみ」も最高によかったですよ。お着物もとてもおしゃれでした。表情も仕草も色っぽい。桂春雨さん「質屋芝居」、初めて聞くネタでした。文太さんの「まんじゅう怖い」、たっぷりじっくり楽しませてもらいました。

 京都府            松原

 今日は601回。600回記念公演と「どっぷり昭和町全8公演32席」、体力勝負の谷間で体力温存、自宅休養の方が多かったようです。私も8公演通しを購入しました。体調を整えて立ち向います。春雨さんの芝居噺。懐かしい様な珍しい様な。お囃子がしっかりした田辺寄席ならではでした。一蝶さん、横の席から拝見するとドラえもんのノビ太君が大人になった様に見えました。奥様の話が出ますが、元しずかちゃんなのでしょうか。 

 大阪狭山市          K  

 家に色々ありまして約2年ぶりに来させて頂きました。笑うことを忘れていた2年間でしたが、久しぶりに気が晴れました。席に着いた時、隣の御婦人から「あめちゃん」を頂きうれしくなりました。

 文太さん、あと11年、どうかお元気で千回をお迎え下さい。私の方はそれまでにお迎えが来そうですが、出来れば「お断り」しようと思います。24日はりん吉さんが出られるそうですが、残念ながら来られません。頑張って下さい。文座でした。

 平野区            岡 

 一蝶さん、良かったよ。これからも回を重ねて下さい。 

 阿倍野区           生地

 桂春雨さんは、昨年大阪市立大学で落語の講義を受けました。教室と違って高座となるとやはりプロで聞きいりました。桂一蝶さんは、お師匠さん譲りの迫力のある落語を聞かせていただきよかったです。

 東住吉区           T

 文世さんの「演題怪説」が先月で終了。どうなる事かと心配していました(本当に楽しく、どこにもない怪説でした。この2年間の怪説は「永久保存版」と書かれていますが、正にその通りだと思います)。今月からは文太師匠が、喜ィ公と長谷川のご隠居の会話での「演題紹介」を書いて下さっています。これも今までにない企画で、今後が楽しみです。(田辺寄席は、参加者の為に色々考えてくれますね)。

 

 

《卯月席、田辺寄席「参加者の声」》

第602回 12年4月21日()夜席 午後6時00分開演

〈新・じっくりたっぷりの会−桂 坊枝の段〉    

 平野区            H   

 600回記念公演の疲れは残っていませんか?世話人の方々の御苦労を思うと頭が下がります。今後ともよろしくお願いします。今日は坊枝さん目当て、大熱演でしたね。益々好きになりました。

 東成区            山本

 月初めの高津の富亭で文太さんが「千回目の田辺寄席をやる」と、口にされていました。11年後ですか。その時を楽しみに、これからも参加し続けたいと思います。

 城東区            N   

 坊枝さんを楽しみにして来ました。かい枝さん、文太さんと、一門のオンパレード。とても聴き応え、見応えがありました。

 平野区            原田 

 今日も楽しかったです。いつもありがとうございます。

 淀川区            比裏

 今日はとてもよかったです。リピーターになりそうです。

 東住吉区           垣合

 今日、坊枝さんの噺を初めて聞きましたが、最高でした。汗びっしょりになっての大熱演で、表情がすごくおもしろかったです。夢のある噺で良かったです。かい枝さんが女子高生だったとは…。いつもながら楽しいお噺でした。文太さんの噺の世界に、今日も引き込まれました。生寿さんも、まるで昔話を聞いているようで懐かしい気持ちになりました。とても楽しいひとときでした。ありがとうございました。

 東住吉区           小畑 

 すっかり春ですね。桃ケ池の桜はすでに葉桜になってしまいましたが、今日もみなさん大熱演で大いに楽しませて頂きました。「近所に寄席があるっていいなあ」と改めて思いました。坊枝さん、かい枝さん、本当に大熱演でしたね。来週は「どっぷり昭和町」ですね。

 住之江区           岩見

 「寄合酒」の当日プログラムの案内は今月から文太師の会話による怪説、これからも楽しみに読ませて戴きます。

 坊枝師、「がまの油」の口上。解説どおり、確かに気持ちがよくなるようで、弁舌さわやかで結構でした。「火焔太鼓」も声も大きく大熱演でした。

 東住吉区           中田

 文太さんに先月の「笑呆亭」で引き当てて頂いて、「―券」で参りました。今年で2度目です。申し訳なく思っていますが、大好きな文太さんに呼んで頂いていると張り切って来ました。本当にありがとうございます。

 堺市             児玉 

 久しぶりで楽しませてもらいました。坊枝さんはおもしろいですなあ。変化球が決まったら恐いものなしなんでっしゃろけど、なかなかストライクゾーンには、決まらないようですな。それも面白い。

 兵庫県            井上

 「狸の鯉」初めて聴きました。こういうめったに聴けないネタが出てくるのも、田辺寄席の良さですね!

 平野区            野並

 遅くなりましたが、600回記念の色紙頂きました。ありがとうございました!家宝にします。

 堺市             林 

 坊枝さんの「がまの油」はおもしろかった。ただ、がまの油の先生はちょっとアルコールが入り過ぎていたような気がします。

 2席目の「火焔太鼓」は坊枝さんのものとしては、今回で3回目ですが、いつも大熱演で本当におもしろい。また、機会があれば聴いてみたい。

 住吉区            乾 

 坊枝さんの「ガマの油」完ペキですね。昔、天王寺公園や住吉さんでやってた香具師を思い出しました。「昼は太陽の光、夜は電灯の光で…」覗くと何でも透けて見える、というレントゲンのような箱を買って帰ると、中には鳥の羽が入っているだけでした。

 阿倍野区           M   

 かい枝さんの「恋するオトメ」や坊枝さんの2席目の噺は面白く、大いに笑わせてもらいました。

 阿倍野区           松村

 「火焔太鼓」よかったです。坊枝さんは見る落語ですね。

 東住吉区           垣合

 坊枝さんの大熱演すごかったです。今日もみなさんに笑わせてもらいました。

 中央区            石田

 坊枝さん、汗を飛ばしながらの大熱演でした。楽しませていただきましてありがとうございます。

 豊中市            W   

 「盲導犬タオル」ありがとうございます。

 阿倍野区           M   

 センターを入った所に盲導犬「ディリー」が座っている、と一瞬思いました(ディリーそっくりの「盲導犬募金箱」でした。それにしてもよく出来ていますね。何とも言えない目で見つめられると、どうしても入れたくなりますね)。みんなで募金に協力して、盲導犬がもっともっと普及すればいいですね。

 兵庫県            大濱

 造幣局の通り抜けのさなか、大阪の桜もやっと散り終り。桃ケ池公園にキビタキが姿を見せています。今回は、坊枝さんの二席と文太さんの「味噌蔵」を楽しみに来ました。生寿さん「狸の鯉」、「狸の賽」はよく聴きますが、珍しい狸ネタ。口跡のいい、リズム感のある生寿さんらしい可愛い狸でした。文太さん「味噌蔵」、文枝一門のまったりしたいい噺でした。かい枝さん「恋するオトメ」、かい枝さんらしい切れ味のあるマクラ、発想、構成、面白い創作落語でした。坊枝さん「がまの油」「火焔太鼓」、いずれも大熱演、場面転換の早いアップテンポで気持ちのよい充実した二席でした。演者の皆さん、スタッフの皆さん、本日も気分よく満足しました。有難うございました。

 京都府            松原

 昼席の仲入で庭から見ると、股が池(ももがいけ)の中島に向かって望遠レンズの砲列、やや上向き。数年前にカワセミを見たので気になり、後ほど見に行った。オオタカが営巣しているらしい。巣は作ったものの、奥さんが気に入らないらしく、カメラマンが気をもんでいた。「トンビより少し小さいですね」と言ったら、トンビとの比較が気に入らないのか、「トンビと鷹はちがいます!」と怒られた。「トンビの子供かも知れへんのに!」と思いながら、カメラのファインダーを覗かせてもらった。オオタカは、大変エライのだろう。以前、千葉県が調査して、オオタカが住んでいるとかで、大型開発が中止になり、大騒ぎになったとこに、筑波に行く新線(つくばエクスプレス)が出来、「流山おおたかの森」という駅ができたくらいで、とてもトンビにはマネ出来ない。

 桃ケ池公園の今年の桃の花は、今が満開で、例年よりかなり遅い。葉と花が一緒に出てコントラストが良い。チューリップ、八重桜、山吹、花水木などがそろって満開。ありがたいお寺の襖絵の光景。法楽寺に寄れば牡丹が見頃。春爛漫。ご近所タンケン隊としての特筆は、「うどんや風一夜薬」の角にある「神馬塚」に、立派な馬の彫刻付き大高札が出来ていました。塚本体は変わらず、大きな敷地に1メートル角もない小さな柵の中に、やっと読める小さな石碑。アンバランスが楽しめます。

 

 

《卯月席、田辺寄席「参加者の声」》

第603回 12年4月22日()昼席 午後1時00分開演

〈新・じっくりたっぷりの会−笑福亭竹林の段〉

 豊中市            ○○○ 

 ちきんさんの「十徳」は久しぶりに聴きましたよ。文太さんの「無妙沢」は前から聴きたかったのですが見事なものでした。銀瓶さんは噂通りで雰囲気も噺もさわやかでした。竹林さんは以前の時より、今回の「短命」・「植木屋娘」はとても面白かったです。やはり、これも「禁煙効果」かな?

 東淀川区           M   

 銀瓶さん、竹林さんの落語に初めて出会わせていただきました。とても新鮮な気持ちで楽しませて貰いました。池の畔の桜がすっかり葉桜になった、田辺寄席の「卯月席」、小雨の昼席でした。皆さま御元気で…。

 東成区            山本

 いつもいつも「笑呆亭」、おもしろいですね。

 兵庫県            井上

 竹林さん、フリースタイルなマクラでいつも大笑いさせてもらってます。ネタの方も軽妙な味わいで良かったです。「持参金」大好きなネタです。銀瓶さんでは、初めて聴きましたが、思わぬ人も出てきて、大爆笑でした。「盲導犬のタオル」、昨日は文太師匠が200万円!と言われていましたが、今日は2千万円とは!! ちきんさん、上を行きましたね。

 柏原市            内田 

 文太師匠いつもの珍しい噺「無妙沢」おもしろかったです。これからも、どんどん新しい噺に挑戦して下さい。楽しみにしています。ベテランの竹林師匠も楽しく聞かせて頂きました。あの個性は一体…?勉強家の銀瓶さん、どんどん上達していてうれしいです。

 阿倍野区           黄瀬

 竹林さんの醸し出す雰囲気が大好きです。面白かった、今日も。銀瓶さんもスマートな話しぶり聞き入りました。文太さん、いつも引き込まれます。チキンさん、初々しくてよかったですよ。

 奈良県            佐々木

 田辺寄席2回目です。大和高田の「さざんか寄席」から久しぶりに竹林さんを聞きました。1月末で定年退職になりましたので、これからも参加したいと思っています。

 箕面市            高橋 

 テレビでもラジオでも見られない落語会向きの方。竹林さん独特の面白さがあります。雨でも竹林さん目当てに箕面から来ました(文太さんはもちろん)。

 阿倍野区           古澤

 銀瓶さん!OBC&MBSのラジオ番組、和田アナとコンチャンとの掛け合い、おもしろいで〜す。芸の肥やしになり、ますます話術が磨かれますね。今後とも斬新な独創的な落語家をめざして下さい。

 兵庫県            矢倉 

 他の演者さんには申し分けないが、「開口0番」でその日のおもしろさが一気に高まりますね。「八度狸金玉仇討」は会場と一体となり楽しかったです。竹林師、煙草を止めて正解ですね(肥えないように注意して下さい)。

 大東市            米田

 今日は竹林さんを楽しみにやって来ました。二席とも大熱演でした。

 住吉区            乾 

 竹林さん、禁煙!! エライ!! リッパ!! マジ尊敬します。顔の色艶も良くなられたよ

うで、なによりも声が良くなったのと一度も咳が出なかったのが、とても聞きやすかった。ぜひ禁煙を続けて下さい。

 淀川区            Y

 今日は銀瓶さんを楽しみに来ました。ちきんさんの「十徳」から始まり、好きな噺ばかりで大変楽しみました。文太師匠の噺はいつも新鮮で面白いです。

 兵庫県            大濱

 雨模様の中、銀瓶さん、竹林さんの「植木屋娘」、文太さんの「無妙沢」を楽しみに来ました。ちきんさん「十徳」、噺の端々に大師匠文枝さんの姿が見え隠れしていました。文太さん「無妙沢」、文太版「鰍沢」いいですね。銀瓶さん「持参金」、銀瓶さんが高座にあがるとパッと明るくなります。華やかな雰囲気に、明晰な語り口、いいテンポ、タイムリーなギャグ、充実した一席でした。竹林さん「短命」、「植木屋娘」。存在感たっぷりの竹林さん、持ち味のほのぼのとしたユーモアがあふれた噺は期待以上でした。「笑呆亭」で、ちきんさんが、文太さんとのツッコミにいいボケで健闘していました。本日も演者の皆さん、スタッフの皆さん、お世話になりました。感謝。

 西成区            安平

 いつもは殆ど土曜の夜席に参加させてもらってますが、今席は「竹林の段」ということで日曜日にやって来ました。「決して怪しい者ではありません」と言いながら十分怪しい竹林さんですが、大好きな噺家さんの一人です。最近煙草を止められたそうで、そう言えば以前ちょっと気になっていた咳払いがなくなって聴きやすかったです。

 阿倍野区           黄瀬

 竹林さんがタバコをお止めになって、声も滑らかに語られていることを嬉しく思いました。私も禁煙がんばってみようかと思いました。

 東淀川区           A   

 文太師匠の「無妙沢」、芝居を観ている様で、「ある趣向」のサゲも面白かったです。竹林さん、禁煙されたそう。二席共すごいパワーでした。ありがとうございました。