田辺寄席では「田辺寄席ニュース『寄合酒』」にて演者・演題を知 らせています。
  06年3月までは桂文太師匠のコメント付きでしたが、06年4月 からは、それぞれの演者のその「ネタへの想い」を語ってもらっていま したが、
09年1月より桂文太さんが演題紹介しています。
2010年 10月     演者・演題目録トップへ
第546回 田辺寄席 10月16日(土) 昼席 午後1時40分開演 
  《新・じっくりたっぷりの会ー桂珍念の段》


一、ちりとてちん        桂三四郎 (三枝門下)
 旦さんの誕生日に招かれた男。何を出されても「うまいうまい」……。さて、
二人が企んだこととは……?

二、あこがれのカントリーライフ〔熊本編〕(桂三枝作)  桂 珍念(文珍門下)
 家と土地を提供しますという誘い文句に釣られて、やってきた都会暮らし
の若夫婦……。さて、その田舎での生活は……?

三、546号笑呆亭/「近日息子」から   桂 文太 (五代目文枝門下)
 おとっつあんから、先繰り機転が大切と言われた息子……。と、始めたの
が………。さて、どんなことをやりだしたか………?

(仲入り)

四、真田小僧        桂 三弥 (三枝門下)
 「お父ちゃんが家に居てない時、知らんおっちゃんが来て、お母ちゃんと
奥の間で。続き聞きたかったら……」。さて、子供が見たことは……?

五、はてなの茶碗        桂 珍念(文珍門下)
 京都は清水さんの茶店。油屋さんがお茶を飲んでいると、茶道具屋の金
兵衛さんが、「はてな」と言って、湯呑み茶碗を置いて立ち去った………。
さて、この茶碗の運命は………?

※ 開口0番(文太の前ばなし)「モ」の巻/「桃太郎」について 

第547回 田辺寄席 10月16日(土) 夜席 午後6時10分開演
  《新・じっくりたっぷりの会ー笑福亭鶴笑の段》


一、 阿弥陀池        笑福亭鉄瓶 (鶴瓶門下)
ある男、「新聞を読まいでも」と言うと……。甚兵衛さんにうまくかつがれ
てしまう………。「こら面白い」………。さてこの男、町内の連中をうまくか
つげるか………?

二、 くもんもん式学習塾(桂三枝作)    笑福亭鶴笑(鶴笑一門)
やくざが、もう悪いことはできない世の中になった、そこで、学習塾を経
営することにしました。さて、子供たちがやくざ先生に教えられてどうなる
か………?

三、547号笑呆亭/「黄金の大黒」から   桂 文太 (五代目文枝門下)
 長屋で黄金の大黒が見つかった。大喜びで家主さんは、長屋の者に内
祝いをするから集まれと言う………。さて、それを聞いた長屋の連中は…
……?

(仲入り)

四、生 命        笑福亭たま(福笑門下)
 ごきぶりが出たことで騒ぎ立てる嫁。夫は仕事中、どっちがごきぶりを
倒すべきかでもめる二人……。このどたばたどうなるか……?

五、パペット落語「モスラ対ゴジラ」       笑福亭鶴笑(鶴笑一門)
 ある男が、うどんを食べて一文得しようと食べに行きます………。そこ
へゴジラが………。うどん屋のおじさんは逃げようとしますが、そこへモ
スラが………。さて、モスラとゴジラの戦いは………?

※ 開口0番(文太の前ばなし)「セ」の巻/「千両」


第548回 田辺寄席 10月17日(日) 昼席 午後1時10分開演
  《新・じっくりたっぷりの会ー桂団朝の段》


一、色事根問       桂 雀太(雀三郎門下)
 女性にもてたいと思っている男。甚兵衛さんを訪ねると………。女性にも
てるには、「一見栄、二男、三金、四芸………」。さてこの男、女性にもてる
ようになるか………?

二、米揚げ笊       桂 団朝(米朝門下)
 遊んでいるから商売をやれ、と紹介されたのが、天満の源蔵町にあるいか
き屋の売り子………。源蔵町に行くだけでも大変………。さて、いかきを売
り始めると……?

三、548号笑呆亭/「禁酒関所」から    桂 文太 (五代目文枝門下)
 あるお城下、禁酒令が出て関所もできた………。ところが酒は飲みたいも
の………。さて、どうやって酒を持ち、この関所を通り抜けるか………?

(仲入り)

四、バルーンパフォーマンス    ダイアン吉日

五、幸助餅         桂 団朝(米朝門下)   
 幸助さんは相撲が大好き、そのために………。ところが………。大事なお
金を………。幸助餅という餅屋を始めたところ………。さて、そこへやって来
たのが………?

※ 開口0番(文太の前ばなし)「ス」の巻/「崇徳院」について 



© 2002〜 田辺寄席世話人会